俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

青空へ蒼き蝶行く原爆忌

作者 白南風と黒南風  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

蒼いは傷んだ青らしいです。
原爆で亡くなった方が蒼い蝶となって生まれ変わって青空にむかって舞っている様子を描きました。

最新の添削

蒼き蝶飛び立ちて行く原爆忌

回答者 よし造

拙句・・ありがとうございます。日(太陽)に向かうということを強調したくて向日葵と漢字表記にしましたが、伝わらず残念。
御句・・蝶は死のイメージがありますから、これで分かりますし、季語性が弱いですから季重ねではないと思います。私が分かりにくいのはなぜ青空、なぜ蒼い蝶という点です。韻を踏みたかったのかもしれませんが。掲句は私ならという句です。ちなみに、昔「折鶴のあまた飛び立つ原爆忌」というのを作つた事があります。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「青空へ蒼き蝶行く原爆忌」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます(*^^*)
こんなのはどうでしょうか。

蒼空へ蝶々あまた原爆忌

助詞「へ」があるので「行く」は省きました。蝶と原爆忌と季語は二つありますが「原爆忌」の方が季語として立っていると思います。許される季重なりだと思います。m(__)m

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「青空へ蒼き蝶行く原爆忌」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます(*^^*)
こんなのはどうでしょうか。

蒼空へ蝶々あまた原爆忌

助詞「へ」があるので「行く」は省きました。蝶と原爆忌と季語は二つありますが「原爆忌」の方が季語として立っていると思います。許される季重なりだと思います。m(__)m

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ぶらんこや星をひつぱる小学生

作者名 慈雨 回答数 : 6

投稿日時:

土大根破れ軍手へニ百円

作者名 小西晴菜 回答数 : 3

投稿日時:

六月の雨辛いのに避けもせず

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『青空へ蒼き蝶行く原爆忌』 作者: 白南風と黒南風
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ