俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

青田道風吹けば吾子飛ばんとす

作者 知世  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ベビーカーに乗っている時風が吹くとわっと手足を広げて風を受けるさまを。
今住んでいるのはマンションだらけのベッドタウンなので青田道は俳句的嘘です。
実家周辺の馴染み深い景色をイメージしました。

最新の添削

青田風手足広げるバギーの子

回答者 卓鐘

野良猫の句、コメントありがとうございます。みなさん、本気で考えてくれてとてもありがたかったです。そして、知世さんのきたんのないご意見がめちゃくちゃ参考になりました。特に「類想感」と「リアリティ」への指摘は本当に参考になりました。嘘っぽさについては完全に気づかなかったところです。窓の外のブロック塀の上でぼっとしている猫見て作句したのですが、観察が足りなかった。確かに、空を見ていたかどうか怪しい。虹の句を考えている時に見たのでひきづられました。
類想感やダメなところが他にもあるものの、一番の問題点はリアリティーだと気付かされました。

御句、コメントの光景を丁寧に描写したほうがとてもいい句になると思いました。吾子の幅が広いので、乳母車の赤ちゃんがパッとイメージできなかったので。あと、「青田道風吹けば」は、「青田風+助詞」で表現できるので言葉を削って描写できると思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

飛ぶごとく吾子伸びをして青田風

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。知世様、いつもお世話になってます。拙句「人工池」ご評価ありがとうございました。
知世さんには、ルサンチマンとかディストピアとか、マツコの知らない世界ではないですが色々と未知のこと教えていただき感謝です。でも面白いのは、そうかと思うとこのような直球勝負で来られるところですね。

御句、拝読してコメントを差し上げようとしましたら、例によってすでに書き終えていたげばさんと鉢合わせ。あまりに重なってしまうので、それでは悔しいと(笑)。
で、一旦他のことをして、あらためて視点を変えて再読させていただきました。
そこで考えましたのが提案です。青田道を吹く風は、青田風とさせていただきました。微妙な違いはありますが爽やかさは同じと思います。

どうか知世さんの句意に沿いますよう。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「青田道風吹けば吾子飛ばんとす」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

知世さん、こんにちは。コメントありがとうございます、励みになっています。
「透かし橋より先の闇」を美しいと言って貰えて嬉しいです。狙って見に行ったらもっと上手いこと描写できたのではないかと惜しい気持ちでいます…

御句、ベビーカーに乗ってるお子さんの楽しげな様子が浮かびますね。可愛らしくほっこりしていいですね!
ただ原句のままではベビーカーに乗ってる子のこととは限定できないかな?と思いました。一緒に散歩してる子が風の気持ちよさにぴょんぴょん跳ねてるようにも読めました。
というわけで提案です。
青田風ベビーカーの子飛ばんとす
なおじいさんの真似になりましたが…季語は青田風として、シンプルに描写してみました。

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

風吹けば吾子翔ばんとす青田道

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも鋭いコメントありがとうございます!

今回の句もいいですね!お子さんが飛ぼうとする様、かわいいですね。いとおしくなる光景が目に浮かびました!

飛ばんとす、が飛ぼうとするなんですが、一見の文字面で、飛ばされそうなくらいの風と見えて、強い風かと思ってしまうフシがありました。

風吹けば吾子翔ばんとす青田道

こういうのはいかがですか?空を自由に翔ぶことを、お子様の自由な飛翔も、いろいろかけてみました。最後に季語で広い光景へ、というのも翔ぶイメージにはありかと思いますが、句意には沿ってますか?

毎日お子さんと接しているといろいろな場面が詩に感じられると思います!お子様の成長俳句もぜひ見てみたいですねo(^-^)o

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋惜しむ大作の筆よく洗ひ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

お下がりのベルトのほつれ原爆忌

作者名 ハオニー 回答数 : 8

投稿日時:

八目鰻よ本当に地球から来たのかい

作者名 たーとるQ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『青田道風吹けば吾子飛ばんとす』 作者: 知世
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ