俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏灯し透かし橋より先の闇

作者 74  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

東北一周ドライブ⑥
松島の五大堂の透かし橋は無料参拝できるのですが、夜間は開放されていません。
仙台まで下ってからやっぱり松島見よう!として夜中に到着した者の末路です。透かし橋を見たのかさえ怪しい。朱塗りの橋は見たようなのですが。ちゃぽんちゃぷんと橋の下で波の音が聞こえた気がします。
「五大堂の透かし橋よ溽暑の夜(よ)」から考え直して投句です。
↓自覚できた問題点↓
・季語の選び方が微妙な気がする
・「より」の使い方
・「先の闇」以外の描写があるのでは?
・透かし橋(朱塗りの橋)しか見れなかった思い出をもっと掘り起こして描写できたのでは?
・運転や旅行は計画的にしましょう…

最新の添削

「夏灯し透かし橋より先の闇」の批評

回答者 知世

いつもコメントありがとうございます。
Eテレは子育ての必須項目ですよね。
親の方も夢中になって、俳句作りたい〜と勢いのままに出来たのがあの謎句です。
私も「やわらか戦車」みたいな感じで続き言葉のつもりだったのでそこを意図した通り受け取っていただき嬉しいです!

旅行シリーズはまず地名が素敵でどんな場所なんだろうと思いを馳せてしまいますね。
こちらの「透かし橋より先の闇」もとても美しいなと思いました。
でもコメント読んだら意外にも旅のほっこりうっかりエピソードだったのですね。
個人的にはぜひそのまま残して頂きたいフレーズです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏灯し透かし橋より先の闇」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句ついに松島ですねー、パート6まで来ましたね。こちらは勝手にたのしみにしていますが、作句する側としては、毎日毎日すごいですね!

さて、なかなか面白い作りのように感じた句。季語は町の灯たち。そして、松島側が闇なんですね。でも、最初は透かし橋の先に松島があると知らず、先の闇が何を表しているかは気づけませんでした。そして「闇」という言葉になにか不穏なものを感じてしまいました。

いろいろ悩みましたが、ストレートに

真暗がりああ夏の夜の松島よ

と、松島が見えないよーと嘆いている感じの句という形になりました。うーむ、いかがなものか、韻は踏んでみたが、名句も少し借りてしまってるし。

でも、「夏灯し」を活かしたい気はするし、「先の闇」は具体的に「松島」のことにしたい気はするし、最終的に自分の中の最良の提案句が出ず…。結果、74さんと同じ悩みのままです。

しかし、竜飛﨑も松島も真っ暗で、【自覚で来た問題点、運転や旅行は計画的にしましょう…】でしたね。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

灼くる夜や朱塗りの橋の下の闇

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

松島は少しだけ寄りましたが「透かし橋」の存在を知らずに移動したような・・・
(運転や旅行は計画的にしましょう)

御句、先に反省点が出ておりますね・・・それも的確に・・・
反省点を補う理屈のひとつとしては「灯し」と「闇」の相性の悪さでしょうか。

他の点で、しいて言うならば「透かし橋」の固有名詞を出すべきか否か、でしょうかね・・・。
他の橋の名前に変えても句から感じる風景が変わらなければ、固有名詞にする必要はなくなるので、むしろ句の表現の幅が広がります。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

胡座かくヨガの指さき秋の月

作者名 和光 回答数 : 4

投稿日時:

風光る恋の漂うロータリー

作者名 鳥田政宗 回答数 : 2

投稿日時:

天の川水銀灯の退場す

作者名 弥平 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏灯し透かし橋より先の闇』 作者: 74
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ