俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

室外機まはりて蜂のざわつけり

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

当季ではありませんが、むしろ今まさに我家の室外機の中にアシナガバチの巣ができています。実感の句です。

なんでここなの?ごめんと思いながらクーラーをつけるたび。推考前は「室外機まはる足長蜂さわぐ」でした。中七「て」が気になりつつ、蜂を描写したいとも思いつつ、でも「ざわつく」がなんか好きで。みなさんご意見お願いします。

最新の添削

「室外機まはりて蜂のざわつけり」の批評

回答者 74

こんばんは。いつもコメントありがとうございます、励みになります。
松島は大小様々な小島群が見所だそうで…観光としては松島クルーズがイチオシのようです。五大堂は陸(街)から橋を渡って行ける小島ですね。
橋の辺りまでは灯りがあったけどその先は立入禁止看板付きの柵や暗がりが見えるだけ…というのをどう表現したものか唸って放り投げてしまいました。「透かし橋」で検索した所、五大堂へ渡る橋のことだけヒットしたので間接的に五大堂(松島)を詠んだつもりでした。
名句のオマージュもいいですね!暗くて見えない嘆きが拙句より伝わります。私がいじると何故か不穏な描写に偏ります…

さて御句ですが。アシナガバチはよくよく家の周りに営巣しますよね。実家ではポスト付近に小さい巣ができていました。
室外機に巣を作るのか!?という驚きひとつともしかして室外機内の僅かな空洞に…!?という驚きもうひとつがコメント含めて初見読後の感想です。
室外機の稼働音以外に気付いた日常の発見ですよね。光景の切り取りが光ってると感じました。面白いです。
皆さんのコメントも提案句もまた面白いですね。勉強になります。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

蜂の巣を震はせ動く室外機

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

卯筒様の句のコメントに残した句、ちょっと良い句です。もう出しどころは限られますが、大事にしていただけると安心します。日本語おかしい。

御句、因果関係が気になりますね。
どうしても「室外機に蜂の巣を作ったから、室外機を動かすと蜂が騒ぐ」という原因結果から抜け出せません。

推敲前の「室外機まはる足長蜂さわぐ」の方が語感としては好きですが、
「室外機/まはる足長蜂さわぐ」の誤読もなくはない、という・・・足長蜂がまわってさわいでおります。

「蜂」を詠むか「蜂の巣」を詠むか、でも面白味が変わりそうですね。これは多作した方がよさそうな・・・
ひとまず提案句「室外機の近くに蜂の巣があって、室外機を動かすと震える」です。もっと面白い句は作れそうですね。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「室外機まはりて蜂のざわつけり」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

げばげば様
こんにちは。「夕立の・・」にコメント頂き有り難うございました。
これは子供の発想だと思っています。もっと言い方/表現の仕方があるのでは無いかと思いましたが何も浮かんで来ませんでした。
御句の状況は昨年の私どもと全く同じ事が起きていました。妻は早く殺虫剤をまけとうるさかったのですが、秋になったらいなくなると思いそのままにしていた。いなくなってとったのですが思わず大きな巣になっていました。(余談ですみません)

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

「室外機まはりて蜂のざわつけり」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

お世話になっております。
「うたのおねえさん」、狙った部分をしっかりキャッチしていただきありがとうございます。
コメント欄で「ここ!工夫したの!」と自ら言っちゃってますが。
けっこう冒険的な句のつもりで作ったのですが、そこは子供の存在でカバーしてしまったでしょうか。
げば様の「亀の子」がルサンチマンを打ち消してポジティブになってしまうのと似てる?と思いましたがちょっと違いますね。

こちらのは題材がすごく面白いです。
室外機と足長蜂の取り合わせだけでもう惹きつけられてしまう。
コメント欄の句がテンポ良くて好きですが、掲題の句も捨て難く…。
イサク様のコメントのように同じテーマで他の作品も読んでみたいです^_^

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

室外機揺れて蜂の巣つつきけり

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。

拙句「誕生日」ご評価有難うございました。温かいお心遣い感謝します。

御句、面白い情景ですね。エアコンの室外機って、すごく重要な機械なのに割と無造作に屋外に設置されてますよね。もちろん屋内には置かないけど、何かしら手当てが必要ではないかとかねがね思い、一句詠んで世の中に警鐘を鳴らそうと思っていたところです(話が大きすぎ。笑)。

提案句は、「蜂の巣をつついたような騒ぎ」とよく言いますよね。室外機が動き出して蜂たちが慌てふためく様子をたとえて詠んでみました。
げばさんのお気に入りの「ざわつく」を生かした句としては、
 室外機まはれば蜂のざわつけり
もどうかと思いました。

別件ですがげばさん、西風子さんの蝉の句へのコメント、あれ「空蝉」でいいんですか?

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「室外機まはりて蜂のざわつけり」の批評

回答者 しらさぎ

句の評価:
★★★★★

げばげば様
今晩は❗炎天の推敲ありがとうございます。そうですよ❗炎天は外でした。

御句の蜂の句
とても共感させて頂きました。我が家は換気口を塞がれました。

イサク様の推敲に賛成です。でもげばげば様の御句、佳句とにかく思います。

点数: 1

添削のお礼として、しらさぎさんの俳句の感想を書いてください >>

「室外機まはりて蜂のざわつけり」の批評

回答者 オマちゃん

句の評価:
★★★★★

げばげば様

炎天下のリスザルの句を添削賜りまして、誠にありがとうございました。
お褒め頂き、またご指導頂き励みになります。非常に勉強になりました。

こちら、情景が思い浮かぶ句ですね。外から帰ってきたばかりなのでしょうか。暑い室内で冷房のスイッチを押したら、室外機の稼動音がした。と思ったら、蜂がダンスをしてるような、そんな低音ボイスが、しっかりと耳に響きました。
冷房が利いて早く涼しくならないかなぁ、という肌感覚と、「うわ、また蜂が騒いでる」という聴覚情報に訴えかける、立体感のある句であると感じました。

点数: 1

添削のお礼として、オマちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「室外機まはりて蜂のざわつけり」の批評

回答者 白南風と黒南風

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました。
私が「書机に離婚届と蝉の殻」の助詞を「と」にした理由は以下になります。

そもそも蝉の殻を家に置いてある状況は不自然ですよね。大人で蝉の殻を集めてる人は珍しいのではないでしょうか。
この句は小さいお子さんがいらっしゃるご家庭が舞台になります。
蝉の殻を拾ってきてしまうような子がいる中でも、離婚をするという決断をしたご夫婦が主役になります。

これからどんな運命をたどることになるのだろうかというお子さんの「やるせなさ」、脱皮して新しい人生を切り開いていこうというお母様のサバサバした「希望」、また父親の「後悔や失望」を蝉の殻に込めたつもりです。

モデルはいますが、イメージの中の句になります。
これからも添削のほどよろしくお願いします。

屋外機の句もいいですね。私も似たような経験があります。
屋外機とまはりてを並べる必要があるのかなどまだまだ研鑽できる伸び代も期待できる句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、白南風と黒南風さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の日や新規ファイルの名は令和

作者名 ねぎみそ 回答数 : 5

投稿日時:

ばきばきばきり秋寒の薪捌き

作者名 げばげば 回答数 : 2

投稿日時:

肩に手を預けし兄と墓参かな

作者名 素一 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『室外機まはりて蜂のざわつけり』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ