俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

門前の蚊遣小さなイーエスジー

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

妻が家の門の前(外)に蚊取り線香を置いています。「これじゃ意味ないでしょ」と言うと、「知らないの?これがいま流行りのESGだよ」と得意そう。要するに、自分の家の蚊だけでなく、近所のことも考えないと、とのことらしいが、効果あるかなぁ。それに、それを言うならSDGsでしょ。言いにくいし字余りだけど。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「門前の蚊遣小さなイーエスジー」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

なおじい様。拙句「何食べる」「白桃や」への丁寧なアドバイスをありがとうございます。
以前テレビのインタビューで、上野選手が「福島で初戦を戦うことの意味を、深く受け止めている。」と発言されたのを聞いていたので、昨日の試合を見た途端、やったー!とばかりに投句しましたが、もう少し落ち着いて推敲すべきでした。
提案句「白桃の里」、素晴らしいです。拙句よりずっと、上野選手の想いに近いです。私は、タイムリーヒットを打ったつもりになっていましたが、なおじい様に逆転ホームランを浴びて、爽やかに敗戦しました。
さて、御句、奥様の心優しい人柄や、和やかなご家庭の雰囲気が伝わってきます。
素麵が、だの、で、だの言っているようではまだまだです。

点数: 2

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

軒先の蚊遣り妻的ESG

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

私の「パイナポー」句で難しいことを考えてらっしゃったようですが・・・
たとえば、私は普段から字余りをあまり厳しく言っていないつもりです(余分な語のせいで字余りしているときは、余分な語の指摘のついでに言うことは多いです)。
自分の過去の句でも上六は平気でやっています(「大盥の」「ひとあしづつ」「蜻蛉生る」「触るるなかれ」など・・・)。
「渋谷路上」はそれほど気になります?私は五音にする方法が思いつかなかったのでそのままなのですが、簡単に五音にできるのですかね?

他の点もご意見を否定するわけではないですが、受け取れなさが気になりました。

御句、「ESG」をはっきり存じなかったので調べました。
この句、本来はこれを「奥様が口に出したのが面白かった」のがポイントなのですね。ただこの形のままでは、なおじい様が「自分はESGに気を付けてる」という主張をしているようにも受け取れますので、ちょっと面白みを出したいですね。

提案句で面白み出てますか・・・?

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「門前の蚊遣小さなイーエスジー」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも丁寧なコメントありがとうございます!励みになります。

青鷺の句、「おどかさぬよう」ですね。少なくとも私がおそかさないように、という言葉にはっとしました。おどろかぬよう、とおどかさぬよう、で悩んでいたんです。なおじいさんの言葉で、あ、そうやなと思える瞬間でした。

御句、イーエスジーというのがなるほど面白い持っていきかただなと思いました。一方で、初見では、「門前」という言葉に「お寺」が浮かんでしまい、お寺にある大きな蚊遣りが浮かんで、お寺のイーエスジーの取り組みかと思ってしまい、誤読してしまいました。
「我が家のイーエスジー」という言葉にするとか、これ、奥さんがやっているんだよということがわかると、イーエスジーが効いてくるように思いました!

今では、専らベープの液体のようなものになりましたが、金鳥の蚊取り線香のマークと匂いが夏!と思わせてくれますよねー。
いつもありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「門前の蚊遣小さなイーエスジー」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
川内湖は湖に立ち寄った覚えはあるが名前を忘れたし写真見ても逆光で見えぬ…と、私もMAPやネットで調べて分かりました。石碑には「かわうち湖」とあったのでひらがな表記にするか迷いました。
尾根の表現に稜線を全く思い浮かびませんでした。勉強になります!なおじいさんの提案句も私が詠むより実景に近いですね。皆さんのような描写をできるように頑張りたいです。

御句のESGは主に企業が取り組む環境問題への配慮で合ってますか?耳慣れないのでまず調べました…(笑)
時事に通じたジョークを詠む日常の面白おかしさが良いですね。細君とのやり取り小気味よいですね〜仲良しなんだなぁとほっこりしてます。
門前だと皆さん言うように寺社を連想しますね。「門の前の」とするのは無闇な音の使い方でしょうし…「門柱(付近)の」だと家庭っぽくはありますがあまり馴染みのない単語ですかね。
イサクさんの提案句がよりおかしみを感じて良いと思うので一票です!

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

「門前の蚊遣小さなイーエスジー」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

「門前」というと神社とか白とかすごいものを思い浮かべてしまいますが、日本語としては間違ってるわけではなさそう。イサクさんの軒下の方が意味は通りやすいが、ご近所への配慮という点で、物足りなく門前としたかったのだろうなとは思いました。また、イーエスジーもこのように表記すると「なんだその言葉?」のような皮肉を込めた印象が出るのでそういう意味ではなければ「ESG」と一般的な表記の方が良いでしょうね。

ということで、イサクさんの提案句がベストと思いました。(特に、「的」が秀逸でしたねー。)イサクさんの提案句で「的」に十分滑稽が出ているので、カタカナ表記にまでしたら皮肉が出過ぎですね。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋暑しビビンバ囲む宿仲間

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

しかられぬ豆まくねえに不思議がお

作者名 北あかり 回答数 : 2

投稿日時:

通勤の電車の空きて夏休み

作者名 くまた 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『門前の蚊遣小さなイーエスジー』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ