俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

天空に傷を残さず日雷

作者 しらさぎ  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雷が鳴り出すといよいよ暑い暑い夏がやって来ます。
地上では、雷の被害が出る場合がありますが、必ず空はやがて青々とした空が広がります。

最新の添削

青空に残る傷なし日雷

回答者 イサク

こんばんは。

詩の措辞としてはすごく綺麗にきまっていると思います。
語順も、最後に答えを持ってくる配慮がいいですね。

厳しくするならば、「傷を残さず」という措辞から「他の何かを残しているかも?」という暗黙の意味が生まれています。
といっても中七より、ちょっとだけ安直な上五「天空に」を変えたいですね。

提案句は二物に変わってしまいました・・・

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「天空に傷を残さず日雷」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
しらさぎさん、これは良い句ですね。
上五中七の流れが、なかなかいいですね。下五に季語をおいたのも、いいですね。雨が降らずに、雷が鳴っている光景が浮かびました。

最近は雷豪雨がおおいでし多いですね。レーダー見ながら出かけるげばげばでした。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

あの人が雨をとこらし運動会

作者名 卓鐘 回答数 : 6

投稿日時:

あいこでしよ七回続き冬に入る

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

在宅といふ監獄や十月来

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『天空に傷を残さず日雷』 作者: しらさぎ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ