俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あの凧のしなりて弟有頂天

作者 利尻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

弟にせがまれて凧の糸を初めて手渡しした想い出です。
思わぬ凧の力強さに一瞬狼狽えて、その後は目を輝かせておりました。
「あの」凧で過日の凧としたかったが解りにくくありませんか

初凧のしなりて弟有頂天
弟の初凧しなりて有頂天

など候補としておりますがどんなもんなんでしょうか?

最新の添削

「あの凧のしなりて弟有頂天」の批評

回答者 雪柳

利尻様、こんばんは😃🌃いつもありがとうございます。拭かないのもありなのですね❗面白く思いました。有難うございます❗これからもよろしくお願いします❗

点数: 1

添削のお礼として、雪柳さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「あの凧のしなりて弟有頂天」の批評

回答者 腹井壮

利尻さん、こんばんわ。いつも御世話になります。とても素敵なシーンを切り取って句に残しましたね。有頂天の言葉の斡旋もいいと思います。ところで俳句は今、目の前にある物を詠むのが前提ですので「あの」と差し示しても読者には過去の事と伝わらないと思います。それならば過去の事をきちんと現在の事のように見せたほうがよろしいのではと思います。

弟の手繰る初凧有頂天

縁起のいい季語に相応しい光景のような気がしますが如何でしょうか。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

アダムとイブリンゴに誘われ時代流れ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

工房の灯りを消して虫しぐれ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

吾子迎う炊事洗濯まつ七日

作者名 麦酒喝采 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あの凧のしなりて弟有頂天』 作者: 利尻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ