俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雷鳥や雲より降りて街の人

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

アルペン経験はほとんどありませんが…
特急列車で帰ってくるのですね。

最新の添削

「雷鳥や雲より降りて街の人」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。負乗様、いつも勉強させていただいております。

御句、自分としては「作者の意に沿った鑑賞」が出来たと思い、それをお伝えしたかったのですが、その文章がまとまりませんでした。
でもこのままにしたくないのでお伝えします。
富山県とかの、雲海を見下ろす高山に登った人に雷鳥が入り込み(乗り移りとか言うと聞こえが悪い)、山を降りてきて特急雷鳥/サンダーバードで街に帰ってきた。そして今、あなたの隣に雷鳥の化身がいる。
そんな句かと思いました。

良い句を有難うございます。
え?私ですか?
私は残念ながら雷鳥に遭遇したことがないので、私ではありません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雷鳥や雲より降りて街の人」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

缶コーヒーコメントありがとうございます。「昭和かをる」は俗っぽいですか?ごめんなさい、他の表現と比較して俗っぽいというのが今一ピンと来なかったです。(そのうち分かる日が来るかもしれないので記憶にとどめておきます。)
※みなさんの感覚を否定するつもりはないので、これからも感じたことをストレートに言ってもらえるのはありがたいことなので、今後ともよろしくお願いします。

御句、上五で「や」と切っても詠嘆して場面を切り替える使い方以外に、格調や調べを良くするための「や」の使い方があるので、上五と中七が主語・動詞で意味がスッと入るとそう読んじゃいますね。「雷鳥や山より降りて」と詠んでも雷鳥が主語に見えるのに、さらに雲より降りてなんでますます雷鳥がおりたみたい。
自然に読めば、雷鳥が雲から降りて、街に紛れて人の姿に変わったというファンタジー俳句かと思いました。その意味なら嫌いじゃないです。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

雷鳥や雲は遠くになりにけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

卓鐘様のいう「ファンタジー俳句になっている」に一票です。
あとさりげなくコメントで「特急雷鳥/サンダーバード」の意味も引っ張って来ていますか?(笑)

雷鳥の恩返しになっている原因のひとつに「時間経過」がありますね。雲の上から街までたどり着いていますので・・・
提案句は草田男のオマージュですね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

雷鳥や雲より降りて街の人

回答者 黒徹

句の評価:
★★★★★
★★

お世話になります。
いつも勉強させて頂いています。

雷鳥が街の人なのか?雷鳥が街に降りたのか?
どちらかわかりかねます!

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鎮魂の願い吸い込む夏の雲

作者名 中村あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

卵酒たまごは要らぬ日本酒よ

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

農鳥に鍬持ち替える男かな

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雷鳥や雲より降りて街の人』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ