俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

登山路やただ黙々と〱

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

〱は、「黙々と」の繰り返しです。登山中、小一時間くらい誰も何も話さない、ただ息遣いと足音だけが聞こえる。何も考えていない。そんな時がある(気がする。ほとんど登山経験はないので^^)。それをなんとか句にしょうとしたけど、説明にしかならなかったので諦めた。これしかなかった。

最新の添削

登山路やただ黙々と君の顔

回答者 イサク

おはようございます。

初見と、何度か見た後でイメージが違っておりまして、
最初はコメントのように「これしか思いつかなかった」的なものを感じたのですが、
なんどか見返しているうちに「このままにする勇気」的なものを感じました。

で終わらせるのも勿体ないので、提案句は前の句との合わせ技です。
「黙って登ってると思ったらそっち見てるのかよ」的な。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「登山路やただ黙々と〱」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
ティンパニの句、添削ありがとうございます。
こんな光景を詠みたいと思っても、まだまだ技術が追い付かないといつも痛感します。参考になります。取り合わせの距離感もそうですし、比ゆ的に描かないとどっちも鳴っていてうるさいやん、となるわけですね。勉強になります。

御句、ただ黙々とゝのリフレイン。会話している余裕のない時間が訪れる感じが伝わってきました。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「登山路やただ黙々と〱」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卓鐘様、いつも勉強させていただいております。

御句、山登りの時の情景を的確に詠んでおられる。みんなで仲良くおしゃべりしながら、なんていうパーティーもあり、そういう山もありますが、思い出すのはただ黙々と登って下りた山ばかりです。もっとも、だからこそ山頂の昼飯や下山後が楽しいのですけどね。

御句、私のスマホの機能の関係か、下五は小さな四角形が出ているだけ。「なぬ?」と思いました。繰り返しの記号だったのですね!?

卓鐘さんが、歩いている間は「何も考えていない」とおっしゃったので、私からの返句(?)です。

 登山路や後悔温泉生ビール

ずっと考えていることです(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「登山路やただ黙々と〱」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卓鐘様、いつも勉強させていただいております。

御句、山登りの時の情景を的確に詠んでおられる。みんなで仲良くおしゃべりしながら、なんていうパーティーもあり、そういう山もありますが、思い出すのはただ黙々と登って下りた山ばかりです。もっとも、だからこそ山頂の昼飯や下山後が楽しいのですけどね。

御句、私のスマホの機能の関係か、下五は小さな四角形が出ているだけ。「なぬ?」と思いました。繰り返しの記号だったのですね!?

卓鐘さんが、歩いている間は「何も考えていない」とおっしゃったので、私からの返句(?)です。

 登山路や後悔温泉生ビール

ずっと考えていることです(笑)。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

視界なき雪の小径を歩みをり

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

夜を寒むネモの戦力外通告

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

初景色瞳の中にしまいけり

作者名 お湯 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『登山路やただ黙々と〱』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ