俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

道覆うその陰広し夾竹桃

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

線路沿いで夾竹桃がすごく繁っている道があり、日陰になるので暑い日にはその下を歩くようにしています。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

夾竹桃ひしめく路肩の日陰かな

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

道覆う夾竹桃の陰が広い。というのを意味が通りにくくなるよう並び替えてしまった。という感じでした。ごめんなさい。俳句の場合、道覆うという切れにも見えるので、切れなのか、影なのか、夾竹桃なのかもわかりにくくなります。

「陰が広い」というのも少し違和感を覚える表現ですね。また、道を覆っているなら、そりゃその面積も広いでしょうという意味のダブりもあります。
コメントにその部分を通るとありますので、そもそも道を覆っているのか?

あとは、緑陰ではなく夾竹桃という必要がどこにあったか。

かなり苦心された挙句、エイヤーで並べちゃったなぁと。鋭い言葉選びのなおじいさんらしからぬと言いましょうか。まぁそういうこともありますよね。僕も全然人のこと言えないので。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

母の日に古い写真の母笑ふ

作者名 和光 回答数 : 3

投稿日時:

ハイビーム見れば夜釣りの二三人

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

自販機に銀貨チャリンと冬銀河

作者名 丼上秋葵 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『道覆うその陰広し夾竹桃』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ