俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪柳覆うや猫の通う道

作者 弥平  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私は公園の清掃ボランティアをしており、猫ビスケットが4か所に置かれて困りものです。猫は私を見たら植え込みに逃げます。嫌な性分になりました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

足の痛み山の匂い新緑

作者名 行橋泉 回答数 : 1

投稿日時:

黄昏る桑港の春に

作者名 肥川成可 回答数 : 1

投稿日時:

梨甘し肉の余韻をぬぐい去り

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪柳覆うや猫の通う道』 作者: 弥平
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ