俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

働くか此の儘朝寝背広掛け

作者 肥川 稔  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

朝会社に行くのが面倒になる布団の中の居心地がいい そんなだらしない自分を

最新の添削

「働くか此の儘朝寝背広掛け」の批評

回答者 なおじい

肥川成可さん、こんにちは。
御句拝読しました。
ちょっと意味がわかりません。
まず上五の「働くか」。これが意味不明。「さあ朝だ。いつまでも寝ていないで働くとするか!」ということか、「働くか、このまま寝ているか、それが問題だ」という意味の「働くか」なのか。

前者ですと、中七以下と矛盾しますよね。
でも後者でもつながりは良くない。

前者だと、

・働くか朝寝はせずに着る背広

後者だと、

・働くかこのまま朝寝を続けるか

季語が朝寝である以上、朝寝しないのでは季語の立つ瀬がないですから、これは後者ですねー。
それであれば、わかりにくい「働くか」はやめませんか?

・ハンガーに背広を掛けて朝寝かな

これも今一つですが、わかりやすくはなったと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「働くか此の儘朝寝背広掛け」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再訪

「朝会社に行くのが面倒になる布団の中の居心地がいい」これを素直にまずは、意味が通りように収めてみましょう。

あと五分出社遅らす朝寝かな

また、「このまま」という言葉をそのまま俗語として使っているので「此の儘」と漢字にしない方が良いと思います。句は見た目も作品のうちなので、全体としてゴツゴツしてて春の心地よい朝寝という句とは見合っていないので。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

元旦や人それぞれにある歩幅

作者名 つちや郷里 回答数 : 7

投稿日時:

初春の発芽のタイムラプスかな

作者名 げばげば 回答数 : 4

投稿日時:

実万両経ても色艶みごとなり

作者名 笙染 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『働くか此の儘朝寝背広掛け』 作者: 肥川 稔
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ