俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

玄関は家の顔なり百合の花

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

来客があり、玄関をきれいに飾りました。

最新の添削

「玄関は家の顔なり百合の花」の批評

回答者 げばげば

拙句、猫のひげを添削いただいてありがとうございます。
おっしゃる通りですね!猫が大好きな自分目線で考えすぎて、読まれた方の想像を無視してはいけないと痛感しました。まだまだ俳句を始めたばかりで、いろいろ勉強させてください!

御句は逆に情景がとてもよく浮かぶます。なり、という言い切りも効いていますね。素晴らしいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「玄関は家の顔なり百合の花」の批評

回答者 黒猫

句の評価:
★★★★★

なおじい様
添削ありがとうございました。
とても勉強になりましたし、とても良い句になったと思います!
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、黒猫さんの俳句の感想を書いてください >>

「玄関は家の顔なり百合の花」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
鮎の句への添削いただきありがとうございました。思い出を句にすると言うのは、瞬間の景もなく心情も過去のものとなり、表現しきれずで、やはり独りよがりの句になる事を勉強いたしました。
御句拝読させていただき、気持ちの良いお玄関の景が浮かび、お客様をお迎えする準備と心情が季語の百合の花に託されていると感じました。好きな句だなぁ〜と思いました。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

凍て空にヒマラヤ杉の翠かな

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

秋しぐれ下駄の小走る石畳

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

抽斗のすうすう抜けて暖かし

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『玄関は家の顔なり百合の花』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ