俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

負けないでエールの歌が沁みるこの夏

作者 小西晴菜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私も「泉」に何も思いつかず、唯一浮かんだのが、十数年前に40歳で逝去された歌手の坂井泉水さん。本来のお題は早々に諦めました。代表曲の「負けないで」の歌詞「負けないでもう少し、最後まで走り抜けて」は、コロナと五輪同時進行の今夏にふさわしいと感じます。医療従事者の方、飲食業の方、アスリートはじめ五輪関係者、過労で倒れた小池都知事etcへ、私の駄句は捨て置き、この歌を届けたいです。

最新の添削

負けないでこの夏みんなへのエール

回答者 なおじい

こんにちは。小西晴菜様、いつも勉強させていただいております。

御句、やってくれましたね。お題「泉」でZARDとは!
実は私も「泉」はなかなかイメージがわかず、最初に思い浮かんだのは森泉さんの大きな口でした。

御句のご自身のコメント、おっしゃる通りです。この夏は日本の歴史に残る特異な季節になりそうですね。

提案句ですが、晴菜さんのコメントを拝見すると、このエールを頑張っている人たちに届けたいということが主眼ですよね。まあ、エールというのは普通そういうものです。そうなると、N先生ではありませんが、「沁みている場合ではない」と思うのです。一刻も早く届けないと。それが晴菜さんのお気持ちではないかと思った次第です。
私の提案句は大したことはありませんが、晴菜さんの意図に沿ったものであれば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

負けないでエールの歌が沁みる夏

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

感傷にはひたりたい時もありますね。

気持ちはわかりますが、俳句ならばもう少し俳句に寄せたいですね・・・
せめて「この」の二文字だけは削って五七五にしてみましょう。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「負けないでエールの歌が沁みるこの夏」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

うまい・下手でいくと、下手な句ではあると思いますが(ごめんなさい)、とても味わいのある句だと思いました。最後の字余りもいいですねぇ。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋暁の子らの身支度ゆっくりと

作者名 えこ 回答数 : 3

投稿日時:

秋晴を吾子の長靴かぽかぽと

作者名 はや 回答数 : 9

投稿日時:

言葉にするとこはれさう春の雨

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『負けないでエールの歌が沁みるこの夏』 作者: 小西晴菜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ