俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

睡蓮や雨を喜ぶ子猫かな

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

猫は雨は勿論、水を嫌う動物です。
その中で睡蓮に魅了される猫を連想しました。

最新の添削

「睡蓮や雨を喜ぶ子猫かな」の批評

回答者 卓鐘

なんかみたことあるなぁと思ったら、「睡蓮や雨を喜ぶ女の子」の句がネットで公開されてました。流石に、これは既出として御句として取り下げをお勧めします。(女の子と子猫とでは違う!と主張されるのであれば止めはしません。)

では、句としては、「や」「かな」の切れ字二つおよび子猫の季重なりはその通りとして、「雨を喜ぶ子猫」と「睡蓮」との取り合わせがイマイチだなぁと思いました。
子猫が、雨に濡れながら、睡蓮のある公園なりの外ではしゃぐってあります?
雨の音とか室内で外の雨を見ながらはしゃいでいるっていうのはイメージできますが。女の子の句は、いろんな想像が広がるし、睡蓮の花ともとても見合ってますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

目覚めれば朝の蜘蛛見し縁起よし

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

鮃飛ぶステルス爆撃機西へ

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

門限か駆けおる人の汗まみれ

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『睡蓮や雨を喜ぶ子猫かな』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ