俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

尼僧庵伽羅の香りと沙羅の花

作者 村山陽子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだ尼僧庵には行った事がないですが。こうであってほしい、願望です。

最新の添削

沙羅咲くや伽羅の香に満つ尼僧庵

回答者 秋沙美 洋

碧さん、こんにちは。

尼僧庵・伽羅・沙羅の花。これらが点々と並列されているばかりで、詩情を感じるのがやや難しく思いました。

正直なところ、要素を減らして(伽羅の香を削って)沙羅の花と尼僧庵の二物で詠んだ方がこの句は良いと思います。
どうしても三物を立たせたいなら…というのが上の添削句です。要素は減らさずに助詞と動詞を用いて句の内容を出来る限り整理してみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

沙羅の花伽羅の香りの尼僧庵

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

三段切れではないですが名詞三つが並列のように見える、という句ですね。

また、この句は季語と季語でないものが並列で「尼僧庵」にかかっていくという、難しい構造をしています。

提案句で語順を変えてみましたが、ちょっと悩んでいるところです。宿題にさせてください。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏灯凛と溶けゆく時の刻

作者名 ピカ太郎 回答数 : 1

投稿日時:

句を作るこの心ただ荒ぶ雪

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

黄昏やハローワークに渡り鳥

作者名 ノブコフ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『尼僧庵伽羅の香りと沙羅の花』 作者: 村山陽子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ