俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

枯芒主を探す秋田犬

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

枯芒の茂る中で秋田犬が主を探している様子を詠みました。ひょっとすると主はもういないかもしれない、といった想像も人によってはされますか?

それからここでする質問では無いかもしれませんが、ここで発表した俳句を一般応募のコンテスト等に出すのは二重投句になるのですかね…?

最新の添削

「枯芒主を探す秋田犬」の批評

回答者 ハオニー

「主を探す」を指摘しないといけないのは確かです
「主を探す」というのは、作者自身の脳内にあるストーリーです
そのストーリーを想像させたのは、犬のどのような様子や行動によるものなのか...
上を目指すならばそこを描くべきです

枯芒という季語は、そういった様子を詠んだとのことですから、私はそこに手をつけません
しかし、「すすき」という季語の傍題を見て、一番近い季語を厳選するのは必要かと思います

枯芒でもいいですが、「芒原」で場所だとハッキリ分からせた方がよさそうです
「芒」はひらがなを敢えて使います

首回りは禿げ秋田犬すすき原

捨てられたのなら首輪を取られたはず
首輪をしていたのならば首回りは毛があまり生えていないはず
そこを切り取りました

これなら、「もしかしたら主を探しているのかも」と感受性の強い読み手は想像してくれるかもしれません
そのように読み手を楽しませるよう、描写を調整するのが俳句の腕を磨くということなのです
別の句になってしまったかもしれませんが...

点数: 5

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

枯芒主を探す秋田犬の批評

回答者 三日酔いの防人

塩豆様、こんにちは。枯芒と秋田犬の取り合わせは良いと思います。ただ枯芒に秋田犬がいるので探すは推敲の余地がございます。
枯芒あるじの居らぬ秋田犬
やはり主人がいない、何故を想像させるのが重要です。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「枯芒主を探す秋田犬」の批評

回答者 腹井壮

塩豆さん、こんばんわ。いつも御世話になります。この句からはやはり捨てられた犬を想像してしまう読み手は多いと思います。そして酔いどれ防人さんの仰る通り枯芒では季語が不自然な気がします。

万緑や主を探す秋田犬

もし捨て犬を冷静に描写したかったのであればこういう季語の斡旋もアリだと思います。それと質問の件ですがここで発表しても二重投稿にはならないと私は判断します。ただし、ここを含めて不特定多数の人が見られる場で発表した句は「発表済み」と判断します。それを回避するため季語を変えたり語順を変えたりすればいいかどうかは内容や作者の判断に任せられるのではないでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

人力車汗交りての夕時雨

作者名 素一 回答数 : 1

投稿日時:

春シネマ上弦集結規格外

作者名 森本可南 回答数 : 4

投稿日時:

鳥曇おかずを作りすぎる癖

作者名 塩豆 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『枯芒主を探す秋田犬』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ