俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

どこの婆が漬けしも知らぬ辣韮かな

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「辣韮」は"らっきょう"です。
年寄り臭い食べ物の最たるものですが、免疫力がつきますよ。
文語表現にやや不安。

最新の添削

誰作か知らぬが旨しこの辣韮

回答者 なおじい

こんにちは。
負乗様、拙句「スマホ歩き」のご評価ご添削有難うございました。
負乗さん始めこの道場の諸先輩はすごいです。私がエイヤーであげると必ずその部分にご指摘が入ります。今回は「スマホ歩き」と「たたかれり」です。拙句まず「青葉が頬をたたく」が固まりました。考え事しながら歩いていた時のことです。それを五文字で言うのが厄介だったので、共感を得やすいスマホ歩きをはめ込んでしまった。私はスマホ歩きはしませんから天罰です。
次にたたかれり。これも迷いましたが俳句っぽくていいかなと安易にまとめてしまいました。反省。

御句、とても面白いです。辣韮は私も好きですがあまり甘いのは苦手です。ババアはどうかなと思ったのと、負乗さんに文語表現を云々する自信がなかったので、漬けしはやめてしまいました。すみません。また説明的になったかもしれませんが置かせてください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

どこの婆が漬けしものやらこの辣韮

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「どこ」があれば「知らぬ」は省略できるかと思います。
句意に「かな」が似合いませんねね・・・どうしましょう。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

この辣韭いずこの婆の漬けたるか

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・コメントありがとうございます。自然の中の大の字は気持ちがいいです。
御句・・辣韭だからババというのは少しセクハラ気味では(笑い)。
誰が漬けたか知らないがうまいなぁという句意に解釈し、提案句です。上五は字余りですが。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蟻渋るお日様強く息をかけ

作者名 シゲ 回答数 : 0

投稿日時:

白椿玉露転がす口の中

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

求婚の声裏返る雨水かな

作者名 伊勢史朗 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『どこの婆が漬けしも知らぬ辣韮かな』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ