俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

うららかや首長き待つ川下り

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

舟に乗る順番を待っているところです。
添削お願いします。

最新の添削

「うららかや首長き待つ川下り」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。着眼点はとてもいいのですが、かぬまっこさんの仰る通り変な日本語になっていますね。まず正しい日本語としては

うららかや首長く待つ川下り

でも「首長く」だから待っている事は伝わるので

うららかや首長くして川下り

今度は「して」が説明的なので語順を変えて

うららかや待つ人多き川下り
うららかや列の進まぬ川下り
列長き急流下り麗らけし
行列の急流下り麗らけし
急流下りの行列うららけし

俳句は自分が何かをしているのではなく自分が何かの光景を見ているように表現しないと読み手は面白くないのです。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「うららかや首長き待つ川下り」の批評

回答者 かぬまっこ

今晩は🎵「首長き待つ」が不自然ですね😅「首を長くして待つ」ということですよね。でも、それは説明的ですと夏井先生なら言うと思います。首を長くして待つ映像を詠めばよいのです。
例えば

🔷うららかや順番を待つ川下り

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ファミチキで頬が痛いや秋の風

作者名 根津C太 回答数 : 4

投稿日時:

赤ん坊の手つつむ如く寒卵

作者名 コウ 回答数 : 5

投稿日時:

きらきらと描くシュプール父の顔

作者名 翔子 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『うららかや首長き待つ川下り』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ