俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨入りや吾子は問えり何の汁

作者 小夏  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

曰く、「何のおつゆに入ったの?おそば?」だそうです(笑)
こちらで師匠たちに教えていただいた「吾子」を使ってみました。よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

梅雨入りて何のおつゆと問う子かな

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

小夏さん、こんにちは。

「何の汁」がどういう意味を持つのか、句だけで推測するのは少し難しいです。降る雨の成分を聞いているようにも、夕食の献立を聞いているようにも見えます。
コメントを読む限り、汁物の「つゆ」と「梅雨」を勘違いしている子。というのがこの句の肝となるわけですが、現状だとそれが上手く表現しきれていないかと。
「あこはとえり」の中六もちと残念な感じですので、定型で仕上げたいですね。

点数: 2

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

何のつゆ吾子問うてくる梅雨に入る

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

感想は秋沙美様とほぼ一致です。

せっかくなのでできるだけ語の変更なしで提案句・・・語順は許してください。
上五「何のつゆ」はセリフなので鍵括弧に入れてはてなマーク付ければ、中七の「問う」を柔軟に変えやすくなるのですが、このサイトの仕様が許してくれません。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一粒のプッカのたまご冬の朝

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

山深き雪止みし引き売りの声

作者名 和光 回答数 : 3

投稿日時:

秋高しシの音高く草刈り機

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨入りや吾子は問えり何の汁』 作者: 小夏
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ