俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

病床の窓辺一輪虞美人草

作者 村山陽子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

病床とポピーで作句して見ました。

最新の添削

病窓の赤一輪や虞美人草

回答者 イサク

たびたび失礼します。コメントありがとうございます。

秋沙美様の言う通り【受け手の想像に託す】というのは大事な点でして、

私の説明があまりよくなかったのですが、私へのコメントに書いていただいた「病室に一輪活けた虞美人草」だと説明しすぎのように感じます。

病院の一室だとわかりさえすれば、そこから受け手には実体験からくる想像が広がっていくので、
「病室に赤一輪や虞美人草」ぐらいでよろしいのかと思います(実際はピンク・オレンジかもしれませんが俳句的な嘘を含みます)。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

病窓に妻の活けたる虞美人草

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

碧さん、こんにちは。

「一輪」とあるので、外に咲いているというより窓辺に置いてある花瓶に一輪だけ活けてあるという見方が自然かなと思います。
お見舞いの花であるという推測も難しくないので、この辺りは気にせずとも…という感じですね。あくまで個人的な意見です。

見舞いの花であるというのは読者の読みに頼るとして、病室の窓辺は思い切って「病窓」と縮めても大きな問題はないかと。
空いたスペースに何を入れましょうかね?

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

病み伏せし窓より虞美人草咲ふ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

・「病床」この語が曲者でして・・・家とも病院とも取れるのですが、そこから「窓辺」に映像が展開していくため、「どっち?」となりました。「病床」から見える「窓辺」となると、病院のイメージが強いかもしれません。
・「虞美人草」は「窓の内側で生けてあるor鉢植え」なのか、「窓の外に見えている」のか・・・句の雰囲気では「室内の鉢植え」が第一候補なのですが・・・
・そうすると「病院の病室」の「室内の鉢植え」となり、ふつうは違うよなあ・・・と。

と、ちょっと考えさせられてしまう構成ですので、どこかに素直な景が欲しいように思いました。「咲ふ」は「わらふ」です。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「病床の窓辺一輪虞美人草」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

碧様
添削ありがとうございます。情緒が安定していない女です、たまに訳のわからない句を詠んでしまいます、すみません。それから碧様の句の添削ですが、漱石の虞美人草とは関連は無いのですよね、大まかなあらすじしか解りませんが。学のない者で申し訳ございません。病床とは、一輪とは、切ないですね。良いコメントが出来なくて申し訳ないです。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

肩触れるカップル隣濁酒や

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

忿怒顔浮世絵如く浮気とな

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

芹の根や嚙むほど浮かぶ母の顔

作者名 博充 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『病床の窓辺一輪虞美人草』 作者: 村山陽子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ