俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

満天の星空に探す星座かな

作者 西村武瑠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつも地面見て、見上げることが少ないが、夜空を見上げると星座探しますよね。

最新の添削

満天の星に星座を探す夏

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。
初心者さんでしょうか?

★この句、季語がありません。
★中が八音あって字余りです。「まんてんの ほしぞらにさがす せいざかな」
★「満天」と言えば「空」は不要です。「頭痛が痛い」と言っているような感じです。

まずは「五七五を守る」ことと「季語を入れる」ことに注意して、句を作ってみてください。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

路肩にて咲くやババヘラ出羽の夏

作者名 卯筒 回答数 : 5

投稿日時:

旧友に愛称呼ばれ夏帽子

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

春めきて日差し穏やか着て脱いで

作者名 星勲 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『満天の星空に探す星座かな』 作者: 西村武瑠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ