俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

なにはさておきよくぞ五月に生まれけり

作者 ここちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

五月生まれの私は誕生日が近づくとこの溢れる新緑の中で生まれたことを心から嬉しく思うのです。年々歳々平凡な年などありませんが。

最新の添削

かくもあれよくぞ五月に生まれけり

回答者 イサク

こんばんは。

はちこ様と同じく、自分の子が生まれた感動を詠んだのだと思いました。
上七は「なにはなくとも」「なにはともあれ」「とまれかうまれ」などと置き換えできますが、やはり五音で収めた方が格好がいいと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

とりあえずよくぞ五月に生まれたり

回答者 はちこ

句の評価:
★★★★★

意味は同じくなるように定型に寄せてみました。子どもが産まれた時の事を詠んだ句と思ったら自分の事だったんですね。私は子どもが産まれたと想定して、「けり」よりも強く詠嘆する「たり」を使ってみました。生まれた月を誇らしく思っている様子が伝わりました。

点数: 0

添削のお礼として、はちこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

浴後の子服着ず食べるトマトカレー

作者名 74 回答数 : 4

投稿日時:

雨に咲き雨に打たれし濃紫陽花

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

春夜明けモネの睡蓮動きけり

作者名 黒徹 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『なにはさておきよくぞ五月に生まれけり』 作者: ここちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ