俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

収穫待つ縦横無尽種案山子

作者 谷口  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

祖父の畑仕事の周りで孫が遊ぶ姿を見て書きました。

最新の添削

「収穫待つ縦横無尽種案山子」の批評

回答者 秋沙美 洋

谷口さん、こんにちは。初めまして。

おそらく意味を間違って覚えていると思いますが、種案山子とは「苗代に種をまいたあと、鳥がついばむのを防ぐために立てる案山子(ウェブ百科事典より引用)」との事です。収穫を待つのは気が早すぎませんか?

そして、縦横無尽は何を指しているのか全く分かりません。句から読み取れる限りでは、収穫間近の作物から足が生えて畑を走り回っている光景か、案山子が畑を走り回っている光景か…いずれにしてもホラーです。
コメントを読むと、子供が畑を縦横無尽に走り回っているのかな?と何となく悟れます…が、17音で勝負するとなった時、「収穫間近の畑」「駆け回る孫」「種案山子」これら全てを入れ込んで作句するのは不可能です。
自分が詠みたいのは何か?今一度考えてみましょう。
詠みたい物以外を削っていく勇気が、俳句には必要です。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

夏畑や収穫待ちて子の遊ぶ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

お子さんがお元気そうですね。

この句そのものはなかなか大変な状況でして、まず何を言いたいかわかりにくいです。
「収穫」「種案山子」で農業のことだとはわかるものの、中七の「縦横無尽」が、句からはまったく意味不明です。収穫用のトラクターのようにも思えますが・・・コメントにあるお子さんのことで良いのでしょうか・・・???
また、「収穫待つ」でもうすぐ収穫の雰囲気ですが、「種案山子」で種を蒔いたばかりの畑が出てきます。これらの矛盾していそうな単語も、?????となる理由だと思います。

まず落ち着いて、受け手に何を主題にして伝えるか決めましょう。コメントにある「こども(孫)」「畑」「畑仕事」のうちひとつに絞りましょう。
ちなみに御句は、形の方も三段切れという俳句としてあまり良くない形になっていますが、まだそれどころではありません。

提案の句は「夏の畑の周りを収穫を待つ子が遊んでいるよ」というそれだけの句ですが、意味はわかるのではないでしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひしめきて気勢あがるや初大師

作者名 そうり 回答数 : 1

投稿日時:

小波きてつぎの大波桜貝

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

天高し百歳生くるはいいのか悪いのか

作者名 森本可南 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『収穫待つ縦横無尽種案山子』 作者: 谷口
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ