俳句添削道場(投句と批評)

宮本宏之さんの添削最新の投稿順に並んでいます

「蜥蜴見て区別がつかぬイモリかな」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 蜥蜴見て区別がつかぬイモリかな

面白い句ですね!私はトカゲとかイモリは好きなので結構違うと思いますけど、堀籠さんはあまりお好きではないのかもしれないな、などと想像しました(笑)

点数: 1

川越えてピアスを揺らす初夏の風

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 初夏の風ピアスを通り頬撫でる

誤字ありましたので訂正します。
どちらにせよ大した添削にはなってませんけど(笑)
参考になりましたら幸いです。

点数: 1

川越えてピアスに揺らす初夏の風

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 初夏の風ピアスを通り頬撫でる

爽やかな印象の句ですね!
かりさんの句は独特の感性があるように思います。

点数: 1

マスク下げ缶コーヒー飲む花見かな

回答者 宮本宏之

添削した俳句: マスク下げ缶コーヒーの8時半

時勢を捉えた良い句だな、と思いました。
いなだ様の季語の指摘を拝見して添削してみました。マスクは季語なのかもしれませんが今年は勘弁していただけないでしょうか。夏も着けそうです(笑)

点数: 1

吊る前の鯉幟の中子が笑ふ

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 鯉幟腹まで進み高笑い

かりさん、コメントありがとうございます。
面白い句ですね!にわかには浮かんでこない情景です(笑)
かりさんの近くには元気なお子さんが近くで遊んでいるんでしょうね!

点数: 1

宮本宏之さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

雀の子誰と見紛い囲み寄る

回答数 : 4

投稿日時:

高瀬川笑う子のいる端午かな

回答数 : 6

投稿日時:

江戸風鈴風待ち顔で列なりて

回答数 : 8

投稿日時:

廃軌道鳥の巣許す時計かな

回答数 : 3

投稿日時:

雨去りてターナーの雲夕端居

回答数 : 3

投稿日時:

宮本宏之さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

山裾の石垣高し花の陰

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

運動会吾子の目印青い靴

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

春の風や古の町並み穏やかかな

作者名 あやせえり 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ