俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕暮れにトンビ飛び立つ冬の海

作者 道タツ子  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

施設から見える景色を読んでみました。食堂から、海が見え、季節の移り変わりをよく感じることが出来ます。
91歳で始めた俳句です。どうすれば上手く読めるか分からないので、こちらに投稿してみました。よろしくお願いします。

最新の添削

夕暮れの鳶の羽音や冬の海

回答者 イサク

はじめまして。よろしくお願いします。
ネットを使うのも含め、その勉強する姿勢を見習いたいです。私も未熟者ですのでご指導ご鞭撻のほどを。
御句で直せそうなところは、漢字やひらがなで表記できるものはそうした方がよいこと、説明っぽい言い方はしない方がよいことなどありますね。
「冬の海」や「鳶」に関わる描写を説明っぽくなく入れると、受け手が想像しやすくなるかと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕暮れにトンビ飛び立つ冬の海」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは👋😃
はじめまして かぬまっこと申します。(*^^*)
91歳で俳句を始められたとのこと素晴らしいです。
人生の大先輩ですね。よろしくお願いします🙇⤵️
こんなのはどうでしょうか❔

夕暮へ飛び立つ鳶冬の海

助詞「に」を「へ」にして方向性を出しました。また、下五の冬の海の前に「鳶」をもってきて軽く切れを入れました。

時節柄、どうぞご自愛下さい。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

夕暮れを切り裂く鳶や冬の海

回答者 ゆっこ

句の評価:
★★★★★

時間、場所、情景が良く伝わりました☺️「トンビ」と「飛び立つ」で韻を踏む工夫も出来てます✨夕暮れの助詞は「を」で全体を表現します。鳶は漢字表記のが良いです。「とび」と読ませて1音節約します。中七を切れ字「や」で切ります。鳥が飛び立つのは当たり前なので、その表現を工夫すればもっと良くなると思います🙇‍♀️参考になれば幸いです✨

点数: 0

添削のお礼として、ゆっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

囀りのしばし鎮まる発破音

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

当て無くも自炊の極み洗い飯

作者名 三男 回答数 : 2

投稿日時:

朧月痴漢注意の看板を横目みる

作者名 三角すい 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕暮れにトンビ飛び立つ冬の海』 作者: 道タツ子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ