俳句添削道場(投句と批評)

和光さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「颱風の行く手に知人身内をり」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 颱風の行く手に知人身内をり

そうり様。こんにちは。コメントありがとうございます。インパクトの強い言葉(単語)は季語とのバランスが難しいですね。汚い⁉句も感じるままに詠みたいけど蔓延すると困るからタブーなんでしょうか?すべて現実の出来事なんですけどね☺さて私の句ですが「女郎花」も良いかなと思う次第です。掲句は「行く手に」が別の表現だと又変わる気がしました。並の常連でしたが維持できれば嬉しいですね☆

点数: 1

「小銭入れ開かぬ人や秋の声」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 小銭入れ開かぬ人や秋の声

かこ乃様。こんばんは。ジャングルジムの句は助詞でニュアンスが違ってきます。最後は好みなんですけどね☺二部学生の句はかこ乃さんの解釈がセオリーだと思います。秋晴れは一日中通学路は存在してるので二部学生の生活がそこに乗っかる感じです。通学路が象徴って感じかな?推敲の余地有りです。掲句は17音ではキビシイですね。「恍惚の人お札のみ出し秋の声」限界です~☆

点数: 1

「公園に裸婦のびやかに秋晴れに」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 公園に裸婦のびやかに秋晴れに

いなだ様。こんばんは。研究所の句は最初は「山の」で考えましたが暮れとマッチし過ぎて面白くないと思い「街の」でのびしろを付けました。掲句は「で~で~で」も確定的な強調で他人事な感じが~☆

点数: 1

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 和光

添削した俳句: なあ野分きみの進路も未定かい

洋様。コメントありがとうございました。私句ですがウィルス研究所のインパクトが強いので秋の暮れ=街の灯りの中の風景。沈黙の怖さ?映画のワンカットでした。題材としては俳句向きでは無いかもしれません。掲句ですが私なら「大野分どんでん返す進路かな」と詠むかも知れません🍀色々な感性は興味深いです☆

点数: 0

「新米の硬め七勺カレー喰ふ」の批評

回答者 和光

添削した俳句: 新米の硬め七勺カレー喰ふ

こんにちは。遅ればせながら助詞の意味の御教授ありがとうございました🍀新米は水分が多いので「新米の水は控えめカレー喰ふ」控え目とガツガツ喰う様を対照的にしてみました🍀カレーラーメンも好きなんです☆

点数: 1

和光さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

五月晴れ後ろバンパーの傷跡

回答数 : 2

投稿日時:

小春空見上げる雲の散歩道

回答数 : 1

投稿日時:

夜遊びの眠気も失せる夏の朝

回答数 : 2

投稿日時:

盆踊り死者も馴染むや三週目

回答数 : 1

投稿日時:

バカツプル西瓜一切れ食べてみる

回答数 : 1

投稿日時:

和光さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

節分にSDGsや豆を喰む

作者名 エイジちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

秋しぐれ隣る釣り人黙のまゝ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

塀こえて隣家へたわわ冬檸檬

作者名 未知夫 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ