俳句添削道場(投句と批評)

井上れんげさんの添削最新の投稿順に並んでいます

「アアアアと薄氷の上叫びたし」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: アアアアと薄氷の上叫びたし

馬鈴薯の句の添削ありがとうございました。ここは当季雑詠ですね。以後気をつけます。
御句、アアアアが大胆で惹かれました。添削はわからないので感想だけ。

点数: 0

「アアアアと薄氷の上叫びたし」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: アアアアと薄氷の上叫びたし

馬鈴薯の句の添削ありがとうございました。ここは当季雑詠ですね。以後気をつけます。
御句、アアアアが大胆で惹かれました。添削はわからないので感想だけ。

点数: 0

「病室の派手な色紙笹飾り」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: 病室の派手な色紙笹飾り

おめでとうございます。
病室と派手な色紙の対比がいいですね。
子供かな?それともちょっと拗ねた大人かな?と想像が広がります。

点数: 1

「水の秋砂の器に消えにけり」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: 水の秋砂の器に消えにけり

秋刀魚の句に添削有難うございました。
「焼きたてなる」は今見ると確かに緩かったと思います。もっと推敲せねば。

この句美しいですね。水の秋という季語も初めて知りました。ただ、砂の器が具体的に何なのかよくわからなくて…あっという間に水を吸ってしまうという意味なのか?壊れやすいという意味なのか…?全体的に抽象的なものを詠んだ句なのでしょうか?

点数: 3

井上れんげさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

豆まきの始終を眠る赤子かな

回答数 : 7

投稿日時:

げんこつのごとき馬鈴薯福々し

回答数 : 1

投稿日時:

福助の玉の耳たぶ春来る

回答数 : 0

投稿日時:

髪の毛の絡む石鹸我鬼忌かな

回答数 : 3

投稿日時:

作業着の夫へ焼きたてなる秋刀魚

回答数 : 5

投稿日時:

井上れんげさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

これ以上何失えば春の雨

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

光沢に裸身滑らす栄螺かな

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

庭先のしゃがんだ裾に美女桜

作者名 鳥越暁 回答数 : 8

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ