俳句添削道場(投句と批評)

大江深夜さんの添削最新の投稿順の27ページ目

「夕焼けて振り返り見る山河かな」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 夕焼けて振り返り見る山河かな

どうも始めまして。

動詞が多すぎてせっかちな印象があります。
添削依頼をされる前に減らせる動詞がないか御自分で推敲される事をお勧め致します。

点数: 0

「蚰蜒や納戸の箱に秘密ひとつ」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 蚰蜒や納戸の箱に秘密ひとつ

どうも始めまして。

この句のセールスポイントを把握しきれませんでした。

点数: 0

「梅雨深しレンガ倉庫の色増して」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 梅雨深しレンガ倉庫の色増して

どうも始めまして。

「色増して」は作者の脳内に何かしらの映像が再現されているのでしょうが読者からすると乏しい映像のような気がします。

点数: 0

「もう着れぬ山にため息衣替え」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: もう着れぬ山にため息衣替え

毎度御世話様です。
句会でここ数ヶ月ささゆみさんの本気の句を読んでいる身としてはいささか物足りなく感じました。
どこかに応募する時とは別の作品を添削依頼に出していらっしゃるのでしょう。
先月の句会での「代田」の句を読んでささゆみさんには完全に抜かれたと思いました。
これからも御健吟に。

点数: 1

シャンゼリゼ通りの靴の白きかな

回答者 大江深夜

添削した俳句: 白靴の行くシャンゼリゼ通りかな

どうも御世話様です。

白靴とシャンゼリゼ通りの取り合わせは斬新でかぬまっこさんらしいと思います。

行くは説明っぽいのでこんな感じで如何でしょうか。

点数: 0

大江深夜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

求婚の声裏返る雨水かな

回答数 : 2

投稿日時:

陽炎を追ふランナーの聖火かな

回答数 : 0

投稿日時:

マネキンの瞳の青し春の雨

回答数 : 4

投稿日時:

如月の東京やけに透きとほる

回答数 : 2

投稿日時:

大寒や煙を上ぐる半田鏝

回答数 : 3

投稿日時:

大江深夜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

秋の香や母の残した古書の染み

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

春の雨ついえし夢をとむらう夜

作者名 式桜 回答数 : 3

投稿日時:

三ケ日使ふことなき炊飯器

作者名 游歩人 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ