俳句添削道場(投句と批評)

山崎孝亀さんの添削得点の高い順の2ページ目

「搭乗口過ぐまで泣くな秋夕焼」の批評

回答者 山崎孝亀

添削した俳句: 搭乗口過ぐまで泣くな秋夕焼

コメントをいただき、ありがとうございました。

御句、ご自分への応援歌のように思えて共感いたします。

点数: 0

山崎孝亀さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

秋空に米粒大の旅気分

回答数 : 2

投稿日時:

モクセイの香知りたるはボールペン

回答数 : 3

投稿日時:

現場にて廻りくる猫そっけなく

回答数 : 2

投稿日時:

隣家への柿の落ち葉も掃き納め

回答数 : 3

投稿日時:

水溜まり黄金色にせし秋時雨

回答数 : 4

投稿日時:

その他の添削依頼

虹と雪間にあるは秋の夢

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

六月の憂鬱の並ぶ書棚かな

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

酒蔵の船板塀や燕来る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ