俳句添削道場(投句と批評)

添削と批評一覧最新の投稿順の15558ページ目

秋刀魚の目箸は無心で腹分ける

回答者 のむさん

添削した俳句: おぼつかぬ箸に捕まる秋刀魚の目

はなのはすけさん、はじめまして。
この句は箸も注意も秋刀魚の目にいってしまったのを詠んだのかなぁと自分的には感じています。
私の句は手直しでも何でもない、はなのはすけさんの句を受けて、その後の箸をさ詠んでみました。
悪しからず。

点数: 0

夕立にレジ前香るおでんかな

回答者 のむさん

添削した俳句: レジ前の鼻腔に迫るおでんかな

腹胃荘さん、こんにちは。
添削どうもありがとうございました。
夏だと雨で気温の低い日におでんを食べたいもんだと個人的には思ってます。
ただ暑い日でなんとなしにおでんの匂い嗅ぐ俳句だとなんか逆に損な気分なっちゃうのが自分の感覚です。
そうだと自分としては共感できる(堪能できる)かなぁと個人的には感じます。
私はプロでもなんでもありませんが、こういった場でお互いプラスにするための添削を通じた交流はとても良いと思います。
冬だと寒いから良いですよね
でも鼻腔は香りや匂いで充分感覚伝わるんじゃないんですか?

指摘事項: 無季俳句

点数: 1

「七輪に咲きし火花や秋刀魚の香」の批評

回答者 腹井壮

添削した俳句: 七輪に咲きし火花や秋刀魚の香

オムライスさん、はじめまして。腹胃壮と申します。かなり難しい描写を試みていますね。火花に着目したのはとてもいいと思います。しかし七輪で秋刀魚を焼いたのでしたら「香」までは不要かと思います。それと切れの位置に違和感があります。

七輪に火花咲かせる秋刀魚かな

としてみました。参考になれば幸いです。

点数: 2

「磁場刻み明かせし古海チバニアン」の批評

回答者 腹井壮

添削した俳句: 磁場刻み明かせし古海チバニアン

のむさんさん、毎度どうもの腹胃壮です。掲句ですと地磁気逆転よりもポールシフトをイメージしてしまいますね。チバニアンとポールシフトの因果関係は私にはわからないのでこれ以上コメントしかねます。申し訳ありません。

点数: 1

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ