俳句添削道場(投句と批評)
おかえさきさんのランク: 師匠234段 合計点: 820

おかえさきさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の雪大谷ロスの人数多

回答数 : 11

投稿日時:

祈ぎ事のもう少しかな二月尽

回答数 : 6

投稿日時:

けふからが再スタートぞ山笑ふ

回答数 : 17

投稿日時:

春風に背を押されて入院す

回答数 : 21

投稿日時:

浅春や三軒医者をはしごせり

回答数 : 18

投稿日時:

おかえさきさんの添削

「行く春のだるま弁当二人して」の批評

添削した俳句: 行く春のだるま弁当二人して

今晩は、お世話になります、柿若葉に共感頂きありがとうございます。
本意まで詳しく調べて下さって…
本当に柿若葉は、艶々でみずみずしく凄い生命力です✴
こちらまで英気を貰えそう!
御句ですが、微笑ましい光景ですね、私もやで切った方がいいと思いました。

・行く春やだるま弁当妻も選る(える)

なんか語呂が悪い気もしますが😓
食むとかは平凡かな~と
問題の「も」を使ってみましたが、この場合は並列の意味で使いました。
よろしくお願いします。

点数: 1

「長椅子の薄暑にもたれ受診前」の批評

添削した俳句: 長椅子の薄暑にもたれ受診前

今晩は、も の助詞の件了解しました、私の通った先生は並列の時に使うように言っていたと思いますが…強調も気を付けよ!という事ですね。
柿若葉の添削ありがとうございます、エコーであれば画像は当たり前なので引っかかってはいました😓
提案句もいいですね!
御句ですが、竜子さんと同じく長椅子の薄暑が気になりました、

・長椅子の背なの薄暑や受診待ち

でも、敢えてよくある合皮の椅子を薄暑と捉えたとも取れましたが…
よろしくお願いします。

点数: 2

「この道も富士見通りや額の花」の批評

添削した俳句: この道も富士見通りや額の花

こんにちは、横から失礼します。
私も前にここで も の論議をした事を思い出しました,その時と認識が少し変わって、竜子さんと同じサイトを見つけました!(岸本尚毅の)
芭蕉の句で強調する意味で も を使った句が沢山ありますね、後、並列でも使ってもいいと思います。
こま爺さんの仰る十カ条は何方が言われてるのでしょう?
私もサイト開けませんでした😥

点数: 2

「夏めくやひとつの区切り二千段」の批評

添削した俳句: 夏めくやひとつの区切り二千段

おはようございます、いつもありがとうございます。
おめでとうございます🎉🎉すご~いですね✨私も丁度800点(段ではありません😓)になった時、末広がりで縁起がいいと思い、何か投句しようとしましたが…機を逸しました。
なおじいさんは皆さんより投句は少ないのに2000段とは、いかに多くの人の句を添削されて、またそれを指示されていらっしゃるかの現れですね!いつかのコメントで校正のお仕事をされていらっしゃるのを知り、なる程と納得しました!あの文章力は真似できません。
このサイトでなおじいさんとお会い
(実際会っていませんが😅)出来たのは、私の俳句生活で宝だと思っています。
まだお仕事もされて、こんなに多くの添削も…どうかお身体も大事にされて末長くこれからもよろしくお願いします🙇
私が2000段行くのは後20年以上かかりそうです😵寿命が持つかどうかなぁ~?

点数: 4

「車窓より眺む通学路の柳」の批評

添削した俳句: 車窓より眺む通学路の柳

おはようございます、いつもお世話になります、柿若葉…をお褒め頂き嬉しいです😄
御句ですが、既にいろんな提案句が出てますので、私の出る余地もないように思いますが…私なりに考えまして、

・葉柳や通ひし路を車窓より

なんか説明臭いですね~😓季語をかってに変えてすみません🙇
やはり回想している言葉を入れた方がよいように思いました。
追伸
柳が春の季語で、夏柳(葉柳)が夏の季語だと知り勉強になりました!
またよろしくお願いします。

点数: 1

おかえさきさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ