俳句添削道場(投句と批評)
なおじいさんのランク: 師匠2007段 合計点: 6,138

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

夏めくやひとつの区切り二千段

回答数 : 14

投稿日時:

車窓より眺む通学路の柳

回答数 : 27

投稿日時:

母の日や少し遅めの車椅子

回答数 : 17

投稿日時:

陽炎の立つやあの日のヘアピンに

回答数 : 24

投稿日時:

告白の浜に砂噛む春嵐

回答数 : 21

投稿日時:

なおじいさんの添削

「草苺蹴っては投げるランドセル」の批評

添削した俳句: 草苺蹴っては投げるランドセル

シゲさん、こんにちは。
御句拝読しました。私の解釈では、どうしてもランドセルを蹴ったり投げたりするように読めるのですが、そんな乱暴なことでよろしいのですか?

・ランドセル投げて摘みゆく草苺

これは、早く草苺を食べたいのでランドセルを放り投げて遊びに行ってしまうというものです。
学校の帰りに草苺を見つけ、思わずランドセルを放り投げたのかもしれません。

・ランドセルいざ放り投げ草苺

蹴るという動詞は入れられませんでした。

点数: 1

「寅さんや麦わらを追う風の道」の批評

添削した俳句: 寅さんや麦わらを追う風の道

善友さん、こんにちは。
御句拝読しました。
麦わらでは麦わら帽子のことにはならないのはもう出ていますね。
でも仮に、麦わら帽子のことを言うとした場合ですが、この句の意味するところはどういうことでしょうか?
もちろん俳句は想像の文芸ですから、読み手が思い描けばいいのですが、寅次郎(寅さん)が、風に飛ばされた麦わら帽子を追いかける、ということでよろしいでしょうか?

寅さんはあまり麦わら帽子を被らないとは思うものの、そうであれば、

・追いかける麦わら帽子風の道

みたいなことでしょうか。

原句では、申し訳ないですが、あまり寅さんでなくても、というか、いてもいなくても同じような気がしました。ごめんなさい。

点数: 1

「お寿司よと声の聞こえる植田かな」の批評

添削した俳句: お寿司よと声の聞こえる植田かな

シゲさん、こんにちは。
別に「すみません」なんておっしゃることないですよ!もちろんご謙遜だと思いますが。
ここは講師の先生とかはいなくて、その代わりに参加者が交互に評価し合う場です。ご遠慮なくどうぞ!

さて御句拝読しました。季重なりの点は竜子さんがおっしゃっていますが、私は、「お寿司よ」は、季重なりというよりも、取り立てて必要のない情報ではないかと思いました。「お寿司」などとあるので、「えっお祭りなの?」とか、「客が来ているか?」等の特別なことを想像してしまいます。
もちろん、本当にそうであるならそれでいいのですが、私は、シゲさんの詠みたかったのは、農作業に従事するお父さんに、「お昼ごはんですよ〜」とお母さんから、もしかしたらお子さんがお孫さんから声がかかった、やれやれ、もうそんな時間か、どれ、ひと休みするか、みたいな光景かと思いました。

ですので、竜子さんの「ご飯よ」とか、私は「お昼よ」とかでいいと思いました。
さらにあと一つ、「声の聞こえる」はもったいないですよ。「声のする」で十分です!

点数: 1

「吾子の歯の二本目抜けて山笑う」の批評

添削した俳句: 吾子の歯の二本目抜けて山笑う

コウさん、こんにちは。
御句拝読しました。
確かに俳句ポストでは、月曜より火曜、火曜より水曜がいいのは疑いのないところですが、どの曜日にも載らない全ボツの句もたくさんあるのです(複数回経験者)。
月曜は、類想かもしれませんが、基本は出来ているわけですし、先生もかねてより、「類想が悪いわけではない」とおっしゃっていますよ。

御句も、お子さんの成長を微笑ましく見守る親の愛情と、山笑うという壮大な季語が上手くマッチしていると思います。いい句だと思います!

ただ、それだけに、同じように考えて投句なさる方が多くなり、結果として一句を選びづらくなるということですね。

先生がよくおっしゃる、「もうひとつ発想を飛ばす」というのを私もやろうと思うのですが、なかなか上手くいきません。

長々と失礼しました。また来月を楽しみに待ちましょう!

点数: 3

「行く春や水車をまわす水ぬるむ」の批評

添削した俳句: 行く春や水車をまわす水ぬるむ

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。
妻の友人が先ごろ安曇野に引っ越しました。妻が先日訪ねてきましたが、いいところだったようですよ!

私は、せっかくですから安曇野を入れたいと思いました。

・行く春や水車は回る安曇野に
・行く春や安曇野に水車は回る

点数: 1

なおじいさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ