短歌添削道場(投句と批評)

以下の短歌の添削・批評をお願いします!

ガス欠のバイク押す彼吾助け彼の笑顔や冬の望月

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(短歌の意味。悩みどころ)

日課の散歩、坂道を下から見上げるとカップルが動かなくなったバイクを押していました。みかねて手だすけすると感謝させました。彼等の上には小望月がクッキリと登ってました。

最新の添削

ガス欠のバイク押す者吾助け彼の笑顔や冬の望月

回答者 よしはむ

鴨長迷さんの短歌を拝読しました。

これはなかなか良い歌だと思いました。読後感が良いです。
欠点を申し上げれば、「彼」が二回出てきて、ややくどい印象を受けました。
そこで、最初の「彼」を「者」と言い換えてみました。
いかがでしょうか?

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 0

添削のお礼として、よしはむさんの短歌の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

気が付けば 戸外の景色 眺めてる 飛行機雲が タコになってく

作者名 六間日立 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

冬将軍 迫り来たりて 静かなる 庭木の間に間 氣の張りつめり  

作者名 佐藤 俊夫 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

古希の身の枯れ野の先に現れしNAOMIと菫笑顔かわゆく

作者名 鴨長迷 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
短歌を添削する!
添削対象の句『ガス欠のバイク押す彼吾助け彼の笑顔や冬の望月』 作者: 鴨長迷
手直しした短歌は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの短歌

ました!

次回作も楽しみです。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された短歌の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

短歌添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ