Notice (8): Undefined offset: 0 [APP/Controller/NovelsController.php, line 525]
Warning (512): Unable to emit headers. Headers sent in file=/home/users/2/weblike.jp-tennsaku/web/prologue/vendor/cakephp/cakephp/src/Error/Debugger.php line=850 [CORE/src/Http/ResponseEmitter.php, line 48]
Warning (2): Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-tennsaku/web/prologue/vendor/cakephp/cakephp/src/Error/Debugger.php:850) [CORE/src/Http/ResponseEmitter.php, line 148]
Warning (2): Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-tennsaku/web/prologue/vendor/cakephp/cakephp/src/Error/Debugger.php:850) [CORE/src/Http/ResponseEmitter.php, line 181]
Warning (2): Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-tennsaku/web/prologue/vendor/cakephp/cakephp/src/Error/Debugger.php:850) [CORE/src/Http/ResponseEmitter.php, line 206]
「すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~」の相談依頼。小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』

小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』

該当する投稿はありません。

他の批評依頼

▼おすすめ小説!

不明

投稿者 飴井凛 返信数 : 0

投稿日時:

運動、勉強、イラスト、工作… ほぼほぼなんでも出来てしまう主人公「アキ」。アキは完璧に疲れて夏、自殺を図る。視界は暗転し、眠ってい... 続きを読む >>

▼おすすめ小説!

寿国演義 庶民出お転婆皇后と、天空聖地と、雲表列車 (再投稿)

投稿者 ドラコン 返信数 : 6

投稿日時:

 完成させられる見込みが全くない作品を投稿しても良いものかとの疑問はあります。ですが、ブログ記事でお伺いしたところ、管理人のうっぴー... 続きを読む >>

生きるのに疲れたので、田舎で幼女の奴隷になりました。

投稿者 YM 返信数 : 2

投稿日時:

ページを開いていただきありがとうございます。物語の導入部まで書いてみたのですが自分自身あまり納得ができていないため、よろしければ皆様... 続きを読む >>

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n7746gf/

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~ 投稿者: 冬空星屑

〈大神〉に召喚された六人の人間。
それぞれに〈大神〉の加護ととても強い技能(ユニークスキルのような物)が与えられる。
さらに、戦闘力に直接関わらない、異世界での富や地位、名誉などの願いを二つまで叶えてもらえる。
行うのはサバイバル・ゲーム。
互いに互いを殺しあい、最後に残った最強の人間を神にするゲーム。
〈大神〉は言った。「さあ、生き残るための最善を尽くせ!」

主人公を除く五人の人間たちは自分の技能を確認したあと、それぞれの願いを二つ叶えてもらい、次々と異世界へ転移して行った。
最後に残った主人公の願いは、
『とっても強い王様の子どもに生まれ変わって』『自宅警備に徹したい』です。

主人公は『星王竜(とっても強い地竜の女王様)の息子(竜の卵)に転生』したが、何故かさらに転移してダンジョンにたどり着き、『自宅警備(ダンジョン防衛)をする』ことになる。

数多のダンジョンへの侵入者。
家に引きこもってグータラしたい主人公。
竜としての規格外の能力で、ダンジョンをガッチガチに固めて、引きこもり。
お昼寝して過ごす。

十数年後、稀にみる凶悪ダンジョンとして認知され始める。
その後、凶悪ダンジョンを倒すために『剣王』がやって来たり、『勇者』がやって来たり。
逆に、「仲間にならんか?」と魔王が勧誘に来たり!?

主人公は、やってくるのが、自分を殺しに来るゲーム参加者かもしれないので、片っ端から撃退していく!
「まだ永眠はしたくない!!」

 プロローグは、主人公が転生した時の状況をある人に説明している時の様子。

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ