俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

2020年東京俳壇年間賞の返信の返信の返信

元記事を読む

2020年東京俳壇年間賞の返信の返信(元記事)

鹿沼 湖さん こんにちは。
ささゆみです。
2020年東京俳壇年間賞 おめでとうございます。
かつて、俳句添削道場でいろいろ教えて頂いた腹胃壮さんもお懐かしゅうございます。
道場でお名前をお見かけしなくなって、寂しく思っておりました。
私は、まだまだ添削道場で勉強しなければなりません。
もう少し皆さんから鍛えてもらおうと思っております。

2020年東京俳壇年間賞の返信の返信の返信

スレ主 大江深夜 : 1 男性 投稿日時:

ささゆみさん、こんにちわ。
腹胃壮は添削道場を卒業しました。
でもやってみよう句会で鹿沼 湖さんも私もささゆみさんを御待ちしております。

https://haiku.upat.jp/?letstry

https://haiku.upat.jp/catalog.cgi

俳句に対して真摯な方ばかりの集まりです。

カテゴリー : 俳句大会 スレッド: 2020年東京俳壇年間賞

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「2020年東京俳壇年間賞」の返信一覧

他の投稿一覧

管理人様へお願いいたします。

投稿者 みそまめ 回答数 : 2

投稿日時:

先ほどから 何度も 添削の投稿をしておりますが、書き込みに上がっておりません。どうすれば良いでしょうか?よろしくお願いいたします。 続きを読む >>

IT俳句選句集

投稿者 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

①炎天下影から影へわたり行く 投稿日時:2017年06月03日 ↓ 炎天下影から影(を)わたり行く ②台風や水噴き上げる... 続きを読む >>

今日の一句:落ちてこそ愛しさつのる椿かな

物悲しい季節の始まり

投稿者 匿名 回答数 : 2

投稿日時:

秋の夕焼け空に舞うとんぼ いままでの思い出がよみがえります。 続きを読む >>

今日の一句:過ぎ去った日々へと向かう赤トンボ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ