俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えてください。 (No: 1)

スレ主 かぎろい : 2 30代 投稿日時:

サイトのユーザーの方から、与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えて欲しいというメールをいただきました。
もし、わかる方がいらっしゃいましたら、下記の俳句の現代語訳がお教えいただければと思います。

●『稲妻に こぼるゝ音や 竹の露』
 ・現代語訳と解説

●『春雨や 蛙の腹は まだぬれず』
 ・現代語訳と解説

●『大門の 重き扉や 春の暮れ』
 ・現代語訳と解説

●『春の海 ひねもすのたり のたりかな』
 ・現代語訳と解説

なにとぞ、よろしくお願い致します。

カテゴリー: 雑談。最近の出来事

この投稿に返信する!

与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えてください。の返信 (No: 2)

投稿者 腹胃壮 : 2 男性 No: 1の返信

投稿日時:

かぎろいさん、こんばんわ。いつも御世話様です。

稲妻にこぼるゝ音や竹の露

現代語訳 稲妻にこぼれる音がする 竹の露

解説 敢えて「稲妻」と「露」の季重なりあるいは当時はどちらかが季語では無かった可能性もある。蕪村は稲妻という視覚情報から何か溢れるような音を感じた。ふと目をやった先にある竹の露からこれから雨が降る事を確信したのだと思う。

大門の重き扉や春の暮

現代語訳 大きな門の重たい扉 春の暮

解説 季語の「春の暮」は「春の終わりのほうの時期」と「春の夕方」の二つの意味がある。私は後者と見た。大きな武家屋敷のような所で働く者が帰宅する瞬間を捉えた句だと思う。

春の海ひねもすのたりのたりかな

現代語訳 春の海は一日中のたりのたりとしているなあ

解説 「のたりのたり」はいわゆるオノマトペ。波の様子だけではなく春の海の空気感までも「のたりのたり」に集約されている。

以上。

与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えてください。の返信 (No: 4)

スレ主 かぎろい : 1 30代 男性 No: 1の返信

投稿日時:

すみません。
下記の俳句の現代語訳について、追加で教えていただけないでしょうか?

●『春雨や 蛙の腹は まだぬれず』
 ・現代語訳と解説

この句の現代語訳が見つかっておらず、もしわかりましたら、ぜひお教え頂きたいです。

与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えてください。の返信の返信 (No: 5)

投稿者 腹胃壮 : 1 男性 No: 4の返信

投稿日時:

春雨や蛙の腹はまだ濡れず

現代語訳 春雨が降ってきた 蛙の腹はまだ濡れていない

解説 この句も季重なりだが意図したものなのか当時はどちらかが季語ではなかった可能性もある。
蛙は通常、背を向けて四つん這いになっている事が多いため雨が降ってきてもすぐに腹は濡れない。そこに何の含みがあるかは読者の想像に一任された句であるとしか言いようがない。

以上

投稿に返信する!

他の投稿一覧

大喜利

投稿者 腹胃壮 回答数 : 3

投稿日時:

管理人さんのかぎろいさんに大喜利のコンテンツの開発のお願いしました。 実は私、川柳以外に大喜利もしておりまして最近意外と俳句の勉強... 続きを読む >>

おめでとうございます

投稿者 大江深夜 回答数 : 1

投稿日時:

https://www.tokyo-np.co.jp/article/79049?rct=kadan 東京俳壇石田郷子選 特選... 続きを読む >>

始めてです

投稿者 匿名 回答数 : 2

投稿日時:

始めての書き込みです。昨夜、突然、頭に入ってきました。 続きを読む >>

今日の一句:風の音に歌いしごときすすきの穂

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル: 与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えてください。 投稿者: かぎろい

サイトのユーザーの方から、与謝蕪村の俳句の現代語訳を教えて欲しいというメールをいただきました。
もし、わかる方がいらっしゃいましたら、下記の俳句の現代語訳がお教えいただければと思います。

●『稲妻に こぼるゝ音や 竹の露』
 ・現代語訳と解説

●『春雨や 蛙の腹は まだぬれず』
 ・現代語訳と解説

●『大門の 重き扉や 春の暮れ』
 ・現代語訳と解説

●『春の海 ひねもすのたり のたりかな』
 ・現代語訳と解説

なにとぞ、よろしくお願い致します。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ