俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

選を受けた俳句、既発表の俳句などを出し合いませんか?の返信の返信の返信

元記事を読む

選を受けた俳句、既発表の俳句などを出し合いませんか?の返信の返信(元記事)

風船の狂気を固く括けり/塩豆さん こんな素晴らしい句を若い方が詠まれることに、驚嘆と羨望を感じます。同時に学びとおおいなる刺激を受け取ります。ありがとうございました。m(._.)m 入選記録 4 2012・12~3(0)

俳句界2012・12~2013・3

岸本マチ子選

火宅とはおれの家かよ野分吹く

〈兼題・駅〉
佳作
ふるさとの駅にラクガキ敗戦忌
橋爪鶴麿選

〈雑詠〉
佳作
なつかしき貌すれちがふ秋の蝶
山本洋子選

【俳句】
平成俳壇

秀逸

〇炎天のドまん中なり父の墓

行方克巳 選
佳作
同上
小笠原和男 選

俳句界新年号佳作入選
2013・1

〇吊り橋を色無き風とわたりけり
【佐藤痲績・橋爪鶴麿・共選】

(同佳作入選)
〇雁鳴ひて風にさゞ波立ちにけり
【角川春樹選】

俳句界 2013・2
佳作
奈良文夫
山本洋子

茶の花や妻の背まるくなるばかり

俳句を始めたのは八年前、ミクシーの《自遊俳句会》というコミュニティに参加してからである。
それまで詩や短歌や短編小説のようなものは趣味で書いてはいたが、俳句は食わず嫌いのところがあった。

ところが、コミュニティの主宰である自遊ひろし先生に出会い、急激に俳句の面白さにのめり込んでいった。

大病をして失職し、暇をもてあましていたから、毎日10句前後を作っては、自遊俳句会へ投句した。
規則も何も知らず、只、闇雲に十七文字の言葉を並べ立て、自遊ひろし先生の添削を受けた。
先生はそのすべてに目を通して、あたたかなお言葉で添削指導をして下さった。
その《自遊俳句会》には、現代俳句協会の(清嶋久門)さんも参加していて、礼儀作法を知らぬ私に随分と親切にして下さった。
~つづく。

選を受けた俳句、既発表の俳句などを出し合いませんか?の返信の返信の返信

投稿者 一本勝負の悠 : 0 70代以上 男性 投稿日時:

入選記録《5》 2013・3

俳句界三月号
2013・3

俳句ボクシング
リングサイド

〇手のひらに生命線や冬ざるる

兼題 手
〇じっと手を見る癖ついて冬に入る

橋爪鶴麿 秀逸佐藤麻績 佳作
名和未知男 佳作

雑詠

〇もの音をみな閉じ込めて滝凍る
秀逸
山本洋子
佳作
奈良文夫
宮坂静夫

俳句三月号
平成俳壇入選句2013-3
【推薦一席】

《2014年版
俳句年鑑掲載
心に残る秀句》

◎凍滝に火柱となる夕陽かな

嶋田麻紀・選

選評

厳しい寒気に凍ってしまった滝へ夕陽が真っ赤に当たっている。
一本の大きく太い棒となった凍滝は、まるで火柱のように立ち上がっている
落下していた水の束が逆に火柱として立ち上がるように見える。
自然が見せる変容の美しさや力強さに打ちのめされて、人は言葉を失うようなところだが、見事にその驚きが伝わる。
上五、凍滝の、がいいと思うところだが。。

出口善子・共選

今日の一句

春炬燵窓の向ふの八ヶ岳

カテゴリー : その他 スレッド: 選を受けた俳句、既発表の俳句などを出し合いませんか?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「選を受けた俳句、既発表の俳句などを出し合いませんか?」の返信一覧

他の投稿一覧

2020年東京俳壇年間賞

投稿者 大江深夜 回答数 : 5

投稿日時:

1/29東京新聞夕刊発表 2020年東京俳壇年間賞 石田郷子選 曼珠沙華どなたですかと吾に母  鹿沼 湖 鹿沼 湖... 続きを読む >>

ドウダンツツジ(ピンクシャンデリア)

投稿者 永澤恵美子 回答数 : 0

投稿日時:

鉢で買って庭に植え替えてから何年も咲かなかったピンクシャンデリアが、今年は沢山の蕾をつけてこれから咲き誇りそうな予感です。 続きを読む >>

今日の一句:桃色の光をためてシャンデリア

管理人かぎろい氏へ告ぐ4

投稿者 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

冬の星/ふゆのほし 三冬 寒星/荒星/凍星/冬星座/星冴ゆ 冬に見る星は、空気が澄んでいるので冴え冴えとしている。北斗... 続きを読む >>

今日の一句:どの顔もまだ生きたげや冬の星

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

俳句クラブ『今日の一句』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ