俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

庭木にも佐保姫訪れて夜明

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し季節外れになりました

最新の添削

「庭木にも佐保姫訪れて夜明」の批評

回答者 登盛満

こんばんは。鶯の句への添削いただきありがとうございました。なるほど!響かないアピールがあったら、、、、、でした。
御句拝読させていただきました。「佐保姫」と言う季語、もちろん知らずでしたので、調べて勉強しました。素敵な季語だと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「庭木にも佐保姫訪れて夜明」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。

この句は「にも」の使い方が良いですね。「庭木にも」と書く事により、庭木以外の情報を匂わせる事に成功しています。
公園の草木や街路樹などが盛りを迎えている様子を想像でき、句の広がりを持たせていますね。

言葉の入れ替え候補としては「訪れて」を「来て」とするのも一つの手だとは思います。が、「おとずれて」の五音が持つゆったりとした語感が、この句には丁度良いのかなとも。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「庭木にも佐保姫訪れて夜明」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

イサク様
よろしくお願いいたします。

「春の風」へのコメントありがとうございます。
仰るように何か変えられそうなので変えてみました。
「低木の隙間覗く子春の風」

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

手のひらに匂ふ闇あり螢の火

作者名 なおこ 回答数 : 5

投稿日時:

美人画の団扇微かに揺れにけり

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

スマホ手に実況放送揚花火

作者名 素石 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『庭木にも佐保姫訪れて夜明』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ