俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

童貞聖マリア無原罪の御孕りの祝日を祝ひける信長

作者 加良太知  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「童貞聖マリア無原罪の御孕りの祝日」という一番長い季語で作ってみたのです。
歴史、宗教、人物が含まれ、東洋と西洋の様々な微妙な対比や繋がりを表現したいです。
織田信長を選んだ理由は、彼は西洋文化が好きで、キリスト教の布教を許されていた人だから、この祭りを祝ったこともあるかもしれません。そして彼自身が殺戮を愛する血の姿は、聖母マリアの高尚無罪の姿とは対照的だったのでしょう。

最新の添削

「童貞聖マリア無原罪の御孕りの祝日を祝ひける信長」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

「祝ひける」が不要ですね。祝日なので。
「信長」視点は面白いと思います。キリスト教と近いですね。

そして句に反映されておりませんが「彼自身が殺戮を愛する血の姿」時代考証が足りておりません。実在の人物を、誰かから聞いた程度のイメージで悪い方に語るのは非常に危険です。

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

下萌やタイムカプセル見あたらず

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

首にきて関節にきて風邪さりぬ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

年明けの地震世界の祈る声

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『童貞聖マリア無原罪の御孕りの祝日を祝ひける信長』 作者: 加良太知
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ