俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木の芽雨ビニール傘の空明かし

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は空が明るいのに小雨が降っていた。

最新の添削

ビニ傘の明るき空を木の芽雨

回答者 秋沙美 洋

よし造さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

詠もうとしている内容は伝わってくるのですが、省略されている語や助詞が多く、淡々とした詠みになっているのがやや勿体ないかなと。
語順と細かい措辞を少し変えて添削句としてみました。

「ビニ傘」という略称の仕方に賛否はあるかもしれませんが、わりかし市民権を得ている言葉だと思いますので、ここは一つ。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

木の芽雨ビニール傘の柔らかき

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ちょっとうまく理由を言葉にできないのですが、この句の「木の芽雨」は「ビニール傘」との取り合わせがうまく行っていないかと思います。
季語が「空明かし」に負けているのかな・・・?

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「木の芽雨ビニール傘の空明かし」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます。
私の投句はコメントをあまり気にせずに、句だけを見て頂ければ大丈夫です(だいたいコメントは後づけで記入するので)。「蒜」の句は切れ字「けり」をあわせて「ニンニクのひとかけらだけを、『このひとかけらだけ』という意思を持って刻んでいる光景」のつもりでした。その理由は句に入っていませんし、何かを連想するか、深読みするかしないかは受け手側の感性で大丈夫と思っています。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

指めがねハートの形いたち雲

作者名 菊池三十義 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

船橋と多摩産の梨何方も良し

作者名 佐渡 回答数 : 5

投稿日時:

秋高し満月で照らす平家山

作者名 徹之 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木の芽雨ビニール傘の空明かし』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ