俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

猟犬や鼻の先にある雪の闇

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

猟銃会の方から聞いた体験、雪が積もると嗅覚が鈍るそうです。

最新の添削

雪積り愛犬の鼻鈍りける

回答者 イサク

おはようございます。

御句拝読しました。ぱっと見の問題は、切れ字「や」の位置と、中八ですね。それは「猟犬の」「鼻先にある」とすれば解消するからよいのですが、最大の問題は別にあるようです。
それは「『猟犬は雪が積もると嗅覚が鈍る』ということを説明しようとしている句」であることです。この句意のままでは、どうしても俳句らしくない形にならざるを得ません。
御句の原形を生かして形を作るならば、付きすぎとなる「闇」を抜くなどして、
・猟犬の利かざる鼻や山に雪
・猟犬の鼻鈍りけり山に雪
あるいはストレートに
・雪積り猟犬の鼻鈍りけり
・雪積り犬の嗅覚鈍るやう
なのですが、句意を生かそうとすれば、どうしても私の腕では説明文から脱出することができませんでした。ご参考まで。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

小菊咲く季節飛び越え冬将軍

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

待ちて暮らして寝るバレンタインの日

作者名 イサク 回答数 : 5

投稿日時:

夏旅やだんご空飛ぶ厳美渓

作者名 これさん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『猟犬や鼻の先にある雪の闇』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ