俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

月明かり白く光るや梅の花

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の仕事からので帰り道目にしました。

最新の添削

「月明かり白く光るや梅の花」の批評

回答者 秋沙美 洋

コウさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

詠もうとしている光景は素敵だと思います。
ですが正直な感想としては「梅月夜」と書けば収まる所をわざわざ17音使っている、という印象を強く抱きました。「白く光る」などニュアンスの細かな部分は一旦置いといて。
捨て石のような音数の使い方が必ずしもダメだとは思いませんが、梅月夜と他の何かを取り合わせて詠んだ方が、この句の奥行きは広がっていくんじゃないかなと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

白梅や月光浴びて光りけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

・「月明かり」が秋の季語です。「梅の花」と合わせるのに工夫が要りますね。ところで主役は「梅の花」でよいですよね?
・中七「白く光るや」が、上五下五のどっちにかかるかわかりませんね。コメントから下五と推察します。

という例句です。季重ねぎりぎりの普通の句になってしまったので、ここから工夫をお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

川幅を広げてゆけり秋の潮

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

春菊や咲き誇ってはとっておき

作者名 金平糖 回答数 : 1

投稿日時:

萌芽へ

作者名 和光 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『月明かり白く光るや梅の花』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ