俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

早春やわからない事話してる

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

十八日ぶりに、上の孫娘と電話で話した。まだ三歳なので、話してる内容はよくわからないところもあるけれど、私の中に春を届けてくれた、そんな日でした。あと、十日もしないうちに、二番目の姉の家で会うが、お風呂に一緒に入るので、中に暗い所で光るおもちゃの入った入浴剤のボール型の物を二つ買った(下の男の子の孫の分も)二人とも喜んでくれるといいな。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

幼子のちんぷんかんや春の風

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

意味が取れませんが、この句も堀籠さんの持ち味なのでいいなぁと思いましたが、コメントの句意はおそらく伝わらないと思います。それで、添削でなく、私の句を。こういう句を作ると気持ちが春になりますね。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「早春やわからない事話してる」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

堀籠様は孫の句が多いので、なんとなく理解できてしまいました・・・
前書きで「孫三歳」とすれば大丈夫かな?

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蟷螂と便所より見る地平線

作者名 ダック 回答数 : 2

投稿日時:

曙光あぶ浜辺に降りし冴ゆる空

作者名 くまた 回答数 : 2

投稿日時:

切り分けし聖菓に燭のひとつづつ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『早春やわからない事話してる』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ