俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新成人伊吹颪に祝はれて

作者 哲翔  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今年の当地(名古屋)の成人式は、学区単位の開催で、家族の同伴や二次会も禁止でした。久方に会えた同級生とも会食もできず、会場の外で待ち受けていたのは伊吹颪だけでした。彼らがこれからの厳しい社会に負けずに、目標に向かってしっかりと生きぬいてほしい意を込めました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

伊吹颪新成人を祝ひけり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

はじめまして。よろしくお願いいたします。

この句は、いずれにせよ擬人法ですので、季語である「伊吹颪」を主体にした方がよろしいのではないでしょうか。
・伊吹颪新成人を祝ひけり
いかがでしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

犬骨に成り尚ほ遊ぶ額の花

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

夜が夜ならお椀二つの夜鷹蕎麦

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

早々にまはり将棋や涼み台

作者名 長谷機械児 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新成人伊吹颪に祝はれて』 作者: 哲翔
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ