俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木々の青春待つ枝の笑顔かな

作者 水越宏子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

特にありません。

最新の添削

「木々の青春待つ枝の笑顔かな」の批評

回答者 秋沙美 洋

水越宏子さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

「春待つ」というのは冬の厳しい寒さに耐えながら春の事を思う、といったニュアンスになります。
青い木々が笑顔で春を待っているというのは、どうにも違和感が大きいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

林道に春待つ枝の笑顔かな

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

語順と措辞の問題で意味がわからなくなってしまっていませんか?
「青・春」は春を意味する季語ですが、「春待つ」は冬を意味する季語です。
「木々の青(春)」では春なのですが、「春待つ枝」では冬です。
下五の「笑顔」は誰の笑顔なのでしょう? 枝? 枝に出た新芽?

上五を変えてしまうだけで、受け手の想像力の力も借りて、かなりすっきりすると思います。いかがでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

封印を米粒でする昭和の日

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

傘忘れ秋雨繋いだ縁結び

作者名 みん 回答数 : 2

投稿日時:

苦しいわ寝込み襲う蚊の宴会

作者名 孫春艶 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木々の青春待つ枝の笑顔かな』 作者: 水越宏子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ