俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

除夜の鐘聞くまで寝まい子供達

作者 水越里絵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

海外から帰国し、生まれて初めての日本での大晦日。興奮している子供達の様子を詠みました。

最新の添削

吾子さわぐ除夜の鐘聞くまで寝まい

回答者 イサク

こんばんは。

この句はこの句でよいとおもいますが、全部が自分の思いなので、どこかに観察や客観性が欲しいかな…と思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「除夜の鐘聞くまで寝まい子供達」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

水越さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

詠まれている内容自体は類想の多そうな平凡な句ですが、僕自身子供の頃を思い返すと年越しの瞬間を楽しみにしていましたので共感出来ます。
大晦日だけは唯一遅くまで起きているのが許されていました。あの空気感をもう一度味わってみたいですね。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

つぶされて文句も言わず夏帽子

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

川釣りの浮子の静かに缶ビール

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

飛来落花投手コーチと話します

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『除夜の鐘聞くまで寝まい子供達』 作者: 水越里絵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ