俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

音もなく落葉の舞へり寺の庭

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

音もなくひらひらと。

最新の添削

落葉の舞う音静か寺の庭

回答者 翔子

久田しげき様
落葉と云うと、ポールモーリアの枯葉の曲が頭を過ぎります。美しく、枯葉の舞う音の様に聴こえる楽曲です。日本には、何十年前になるでしょうか?当時の安田生命保険のおばさんに貰った二枚のチケット、二番目の姉と行き、ポールモーリア音楽団の演奏は素晴らし過ぎて深く感動した事を覚えています。私事が過ぎました。お寺の庭に舞う落ち葉、美しいでしょう。☺️✨

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

つるれいし日ごとに青空覆いゆく

作者名 九条道家 回答数 : 2

投稿日時:

船遊び九十九島をすり抜けて

作者名 つちや郷里 回答数 : 3

投稿日時:

さわさわと妙な色気や葛の花

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『音もなく落葉の舞へり寺の庭』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ