俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

団地の子これほどゐたか秋祭

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日頃あまり見かけないのに驚き。

最新の添削

「団地の子これほどゐたか秋祭」の批評

回答者 いなだはまち

久田しげきさん
御句、「団地」という言葉の持つ情報量を感じました。
高度成長時代、次々と団地ができ、今は老朽化・高齢化を迎えているイメージです。

しかし、秋祭りのとき、こんなに沢山の子どもがいたのかと、驚かされた素直な思いを句にさた感じで、大変共感いたしました。佳句をありがとうございます。

蛇足ですが、「ゐたか」⇒「いたか」の方が、句の鮮度が増しそうです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

団地の子秋祭にて賑わえり

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

久田しげき様
コロナで暫く見掛けなかった為でしょうか?私の実家の近くでも、ハロウィンの御祭が毎年有り、越谷から東京へ私の孫も零歳、一歳と来て、賑わいましたが、今年は中止でしたので、寂しい限りでしたので、秋祭のあった久田様が羨ましいですが、この間、家族で集まった時、私が孫の為に買ったハロウィンの衣装を、娘が七五三の時に、着物とそれも着るからね、と言われたので、嬉しかったです。孫は、下の年後の孫と凄く動き回るので、両手で二人の孫をぎゅっと握るので、重い、とかきついと云われますが、絶対に離しません。事故が起きてからでは遅いので、ワンちゃんを繋ぐ紐の様な赤ちゃんや子供様の物がネット販売していたので、買いたいと想っています。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春日傘舞浜駅に人はなし

作者名 イサク 回答数 : 17

投稿日時:

ドドォーン浴衣小走り手繋ぎて

作者名 鳥居文雄 回答数 : 1

投稿日時:

栗咲くや空にふわりと雲流れ

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『団地の子これほどゐたか秋祭』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ