俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

第三の男のテーマ麦の秋

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

東京の地下鉄俳句、今回は恵比寿駅(日比谷線)。

実はこのシリーズ、
季語を取り合わせなくては行けないという制約があまりにも厳しい(無季の句はそれ以上にハードルが高い)
そもそも現地に行けない
などの理由により最早やる気を失っています。

最新の添削

第三の男か恵比寿麦の秋

回答者 いなだはまち

根津C太さん
恵比寿駅(日比谷線)に第三の男のテーマが流れることは、全く知りませんでした。
確かに俳句は、川柳や自由律と違い「季語」が基本的に必要ですね。
そもそもが「季語に思いを託す」「季語の力を活かす」「季語を使いこなす」という文学ですので、そこを外しますと「俳句と呼べない」という考え方が出発点かと存じます。勿論「無季の句」もありますので、最後は作者のご自由でしょうね。

「俳句は季語を使わねばならず制約が多く面倒臭い」と言う方は、川柳を選択する手もありますね。本サイト、確か川柳の道場もあったような、、?。
*川柳のことをとやかく言える立場ではないですが

駅巡り俳句、久々に拝見しました。
めげずに頑張ってください。密かに応援しております。

「第三の男か恵比寿麦の秋」

などとしても面白いですね。
駅名+相応しい季語をベースに着色してもいいかと思います。
テーマソングのある駅は、詠みやすいですし、読者の共感も得やすいですね。
季語は、今の季節に捉われる必要はないと思います。この駅は何色みたいな?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「第三の男のテーマ麦の秋」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

根津さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

ビール大好きな自分としてはてっきりエビスビールの俳句かと思いました。エビスのCMで流れる曲が、まさか恵比寿駅でも流れているとは…知りませんでした。
これってトリビアになりませんか(古い)

恵比寿駅で麦の秋に想いを馳せる…という句意は伝わりませんでした。これでピンと来るのは恵比寿駅を毎日利用している人だけなのでは…?
「第三の男のテーマ」だけで12文字。ちょっとこれは俳句の素材としてはかなり厳しいかと思います。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雨催いヘッドライトの粒は花

作者名 石垣 回答数 : 0

投稿日時:

青やかに落ちる松葉の潔し

作者名 そうり 回答数 : 12

投稿日時:

ファインダー覗いて掴む秋の月

作者名 大浦美津子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『第三の男のテーマ麦の秋』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ